2010年12月13日

12月30日(木)DIFA有明!!

のLIVEの情報です!
とりあえず、バンドは10組でアコースティックは15組出演となります。
僕らの出番は予定では14時30分からなんですが、当日は入り口が混みあうため、開場時間の13時30分に着くくらいに来たほうがイイらしいです。
今回はメジャーアーティストはもちろん出演しますし、インディーズでもそれなりの実績のあるアーティストさんが出演します!好き嫌いは別として、見ごたえのあるイベントだと思います!
そんなイベントにUNDHIFEATからの予約ではチケット代3000円のとこ1000円でご招待します!
ハッキリ言ってフツーのLIVEと比べたらかなりお得ですので是非とも遊びに来てください!
チケットはこちらから→http://undhifeat.shop-pro.jp/
もちろんメンバーからの直接購入も可能ですのでw
ちなみに当日はコミケと重なるため交通機関も相当混みあうっぽいですので、あらかじめ早めの行動をお願いいたします〜
そしてステージが広すぎるためシールドの長さが足りないという噂が(笑)

今日も26日のLIVE FREAKでのリハをやってきました!いやぁ早くみんなにお披露目したいです!

そして寒い・・・
posted by Dai at 19:25| Comment(3) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月10日

LIVE告知はもうイイってかw

というワケで今回は26日のLIVEの順番が決まったのでお知らせします\(^o^)/
わがUNDHIFEATはトリになりました!時間にして21時半くらいです!!
ちょっと遅い時間になってしまいますが、みんな最後まで残ってくださいね!

最近は新曲のリハを主にやってるんですが、難易度も高いし、疲れるし、大変ですわぁ(笑)
そんな苦労も見にきてくれた人の顔や、メロイックサインを見れば報われます(^^)
というわけで、26日も30日も見にきてくださいな(笑)

そいえば人知れずサッカーのクラブチーム世界一決定戦が始まってますね!インテルとかが出てくるのはまだ先ですが、サッカー好きとしては楽しみです!

では寒くて乾燥してますので、風邪には充分注意しましょうw
posted by Dai at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月07日

メタラーのみなさまへ

12月23日にメタラーの忘年会をやろうと思ってます!
参加資格なし!
メタル好き、メタルに興味がある、僕の知り合い(笑)ようは単に飲みたいんですw
人数が集まって店を貸切できて、メタルがガンガンながせるような環境で飲めればベストですが、それには20人くらい必要になります(ノД`)
まぁそうでなくても共通の趣味(メタルw)で話せて盛り上がれればイイと思います\(^o^)/
場所や店なんかはまったく決めてませんので(笑)
みんなオラにチカラをヽ(;▽;)ノ
posted by Dai at 16:46| Comment(2) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

24も完結かぁ〜

昨日はなんだか暖かかったですね。しかし今年の冬は寒くなるって噂。年末は忙しいってのにこれじゃ体調も崩しやすいですよね〜。みなさん気をつけましょうドモD[di:]death!!

先日海外ドラマを日本でブレイクさせた人気作「24」のファイナルシーズンのvol9~12がレンタル開始になりました!とりあえず9と10を見終わりましたが、やっぱりなんだかんだいって面白い!今作が最後となるため主人公のジャックが死ぬだの、さまざまな憶測が飛び交ったますが、それらも全て間もなく分かります!そう思うと睡眠時間を削ってでも見たくなるんですよねww今回でシーズン8になるんですが、こんなに続いた海外ドラマは他にないです!そのフィナーレがどんなものとなるのか楽しみで仕方ないです!
そして未だに24を見たことない人はシーズン1だけでもイイので是非見て欲しいです!やはり今のトコシーズン1が最高傑作だと思うので!むしろこれだけ流行ってるのにまだシーズン1の結末を誰かから聞いてないのは相当ラッキーです!ですのでネタバレされる前に是非とも見てください!

そしてインフルエンザの予防注射は今年はすぐ受けられるので、心配な人は病院へgo

ではでは
posted by Dai at 15:37| Comment(3) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

自己中心的映画紹介Vol 6

このコーナーもそろそろ定番になってきましたね〜!
今回紹介するのは「The Butterfly Effect」

バタフライエフェクトそれは
「ある場所で蝶が羽ばたくと、地球の反対側で竜巻が起こる」。初期条件のわずかな違いが、将来の結果に大きな差を生み出す、という意味のChaos Theory(カオス理論)なんですよね〜。

あらすじ
幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯をして大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越すことになり、虐待傾向のある父と乱暴な兄トミーと暮らすケイリーに、「迎えにくる」と伝え残す。時が経ち、大学生となったエヴァンは、記憶を失うこともなくなっていた。しかし、昔の日記を見つけた時から、エヴァンの意識に変化が起きる。過去の自分の空白になった記憶の部分の日記を読むとその時に戻れる力がある事を知るのだ。

いやーこれは今でこそ名前も知られてますがボクはいち早くその面白さに気づき渋谷のしょぼい映画館で見たんですよ、あまりに素晴らしすぎる脚本とスリリングな展開で終始圧倒されっぱなしなのですが、最後は溢れる涙が止まりませんでした(笑)
しかし物語や展開、時間軸に矛盾があるって批評されてて、一回見ただけじゃ分からん!ジックリ見てみたいと思い、DVDでレンタル開始された時に何回も見ました!!
そしてムチャクチャ集中してみて、確かに矛盾というかおかしな部分は分かりました。。しかしだから何??ってカンジ。何度見てもやはりすごい映画!脚本やストーリー上の伏線、セリフなどにも全て意味があり恐るべし物語である事を再認識しちゃって、そっちの衝撃のほうが大きかったです!
はっきりいってこれがなんであんなちっちゃい映画館でしかやってなかったのか不思議でならない!!エヴァンが願うのは愛するケイリーの幸せ唯一それだけ、幼いころの悪戯によって不幸になってしまったケイリー(もちろん他の友達もね)の人生を変えようと、過去にもどり違う選択をしていくエヴァン、しかしよかれと思ってした事でも必ず何かしら別の形で周りや自分に不幸をまねいていく、肝心なケイリー自身も過去を何度も変える度に不幸になっていく。そしてエヴァンは苦悩の末ある結論に達する。それはもっとも切ない選択。。。まぁ勘のイイ人なら分かるかなwwこの映画の優れてるところはエヴァンが過去に遡って事実を変える度に現在が変わるとこ!なんかそれぞれまったく違う現在になるから、過去でどうするんだろ?そうすると現在ではどうなっちゃうの?みたく次から次へと物語が展開するから、まったく緊張感が途切れる事がない!(結果は大概ヤバイんだけど)ホントラストのシーンでは号泣必至だと思われますので、最近泣いていないあなた!どうぞ!
posted by Dai at 01:55| Comment(3) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

怖いですね。。

巷ではもっぱら市川海老蔵の暴行事件で持ちきりですね。頬骨陥没骨折やら前歯を折るやら、相当ボコられたんでしょうね。。エビなのにタコ殴りwまぁお酒も入ってたし、海老蔵にも悪いとこがあったとは思いますが。。ホント怖い人達の門には立たないようにうまく生きていきたいですよね。

ところでもうすぐ、12月という事でクリスマスやら大晦日やらイベントが目白押しですね。もちろん忘年会もありますし、お酒を飲む機会も増えます。みんなはどうやって過ごすんでしょうかね〜。僕は1人でミッドタウンのイルミネーションを楽しんできます(笑)それ以外はこれといって何もありませんw
みんなはディズニーランド行ったり、みんなでクリパしてプレゼント交換しちゃったりするんですかね。大晦日はカウントダウンパーティーをやったり、紅白を見たり初詣に夜中から行ってみたり、それぞれ楽しむんでしょ〜ね(^^)

でも僕は生きてるだけで幸せなんで(笑)
べっ別にみんなの事が羨ましいワケじゃないんだからねww
。。。。。
というワケでアクティブな僕はこれら全てを実行しようと思います\(^o^)/

ただみんなハメを外し過ぎて、海老蔵みたくなっちゃダメですよ\(^o^)/

おしまい
posted by Dai at 18:58| Comment(4) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

レコーディング終了〜

今日はホームページなどで告知の通り、12月26日(日)に無料配布予定の「THE CORE」のボーカルとコーラスのレコーディングをやりました!ちょっと押してしまって延長してしまいましたが(笑)
とにかくこれで楽器も歌も全てのパートのレコーディングが終了しました。あとはミックスダウンとマスタリングをやれば皆様のもとに無事お届けできます!ですのでなんとか間に合うかなww

その12月26日(日)の新宿LIVE FREAKでのLIVEですが今年最後になります!
THE COREの無料配布もしますし、またまた新曲もやります(難易度高しw)とにかく盛りだくさんでお届けするLIVEですので!もう仕事納めもしてますでしょうし、是非とも遊びにきてください!

12月26日(日)
新宿ライブフリーク →http://www.live-freak.com/access.html

チケット:前売り/当日 ¥2000+1drink

時間:OPEN:18:00頃 START:18:30頃

出番:未定(恐らく後半)

ACT:UNDHIFEAT/Luna To For/twilight as bright...and more

もうすぐ師走で仕事もそうでしょうが、クリスマスパーティーやら忘年会やらで飲む機会が増えそうですよね!
人の事を言えませんが飲みすぎには注意しましょう笑
posted by Dai at 19:21| Comment(3) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

オフ会

本日はUNDHIFEATのオフ会でした。

とりあえず皆様楽しんでいただけたようでなによりです!

そしてボクはもう逝きます・・・・
posted by Dai at 02:48| Comment(3) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

フライデイナイト!

ですがもちろん仕事ですwでも今日は友達のバースデーパーティーに行って、飲みまくってきます\(^o^)/なんだか、そういうイベントに行くのって久しぶりで、ワクワクします!来週のオフ会もあるし、贅沢な毎日ですな(^^)

ところで僕は携帯はdocomoとi-phoneを持ってるのですが、こないだiPhoneをパソコンと同期したら、間違って連絡先が全部消えてしまいました。。。基本はdocomoに連絡先は入ってるのですが、iPhoneにしかはいってない人もいるので、ショックでした。もし僕のiPhoneの連絡先しってる人いたら、メールお願いしますm(_ _)m

そいえば月曜日のオフ会の流す曲も考えないと。。

ではでは
posted by Dai at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

自己中心的映画紹介Vol.5

トワイライトサーガの最新作エクリプスをまだみてません!とりあえず映画一般1800円って高すぎでしょ!?メンズデイを切実に作って欲しいです!ドモD[di:]death!!

今回紹介する映画はらしくないのですwwタイトルはギルバートグレイプ!それではまずはあらすじから。

アイオワ州エンドーラ。この退屈な町から生まれてこの方24年間出たことがない青年ギルバートは、知的障害のハンディを持つ弟アーニー、夫亡きあと過食症を病む250kgの母親、2人の姉妹の面倒を見ている。彼は家族を守ることに精一杯で、自分の夢や希望を見失ってしまっている。ある日彼の前にベッキーという少女が現れる。旅の途中で車が故障し、しばらく町に留まるのだ。風のように自由なベッキーに、ギルバートは魅かれていく。

まずは注目すべきはその豪華なキャストでしょう!主演のギルバートには今や押しも押されぬ人気俳優となったジョニーデップ!ヒロインのベッキーにはナチュラルボーンキラーズのキレた役など印象的な俳優、ジュリエットルイス。そしてギルバートの弟、アーニーにはタイタニックでスーパースターの座を手に入れ最近では役者としての地位も確固たるものにしたレオナルドディカプリオ!今考えるとそれはそれは豪華なメンツですよ!
ちなみにレオナルドディカプリオはこのギルバートグレイプではゴールデングローブ賞助演男優賞、アカデミー賞助演男優賞にそれぞれノミネートされてるんですよね。確かに知的障害を演じるこの映画では圧倒的な存在感を放ってるし、演技も天才的にうまい!まぁ彼は役作りのために、知的障害者の施設に通い詰めて実際に触れあう事で丹念に役作りをしたらしいし、そういった努力の成果かもしれないんだけどね。
監督は『マイライフ・アズ・ア・ドッグ』で世界中の映画ファンを感動させたラッセ・ハルストレム。ボク的ヒット作、サイダーハウスルールやショコラを監督してますね。ちなみにショコラにはジョニーデップも出演しとります。きれい事ではすまない感情の振幅を慈愛に満ちた美しい映像で綴り、爽やかな感動を呼ぶ家族ドラマとしても、ほろ苦く瑞々しい青春ドラマとしても成立させている。また、『フィラデルフィア』の演技派メアリー・スティーンバーゲン、『ブギー・ナイツ』のジョン・C・ライリー、『バック・トウ・ザ・フューチャー』のクリスピン・グローヴァーが脇を固めているほか、200キロを超す母をテレビのショー番組から抜擢されたダーレーン・ケイツが圧倒的な存在感で演じている。。
『ギルバート・グレイプ』の舞台はアイオワ州エンドーラにあるグレイプ家。物語は長男ギルバートの視点で家族を縦糸に、彼の恋愛を横軸に進む。24年もこの田舎町を出たことが無く、守らなければならない家族ー過食症で200キロを超える体重の母、知的障害児の弟アーニーがいるギルバート。ある日、不思議な少女ベッキーに出会い、初めて心の底から惹かれていく。そうした中で、家族の絆と愛情、青春の苦悩と痛み、恋の芽生え、未来への苛立ちと希望などが、時にはシビアに、時には温かくユーモアを交えて描かれて行く。
ともすれば重く陰鬱になりがちなテーマを、最後まで絶望感を微塵も感じさせずに描き切ったハルストレム監督の手腕はさすがっす!
なんか、登場人物に注ぐ目線がとても温かいんですよね。
己を捨て守り続けてきたものを失った代わりに、ギルバートはずっとあきらめていたものを手にすることが出来た。
大切なものを失うことは辛いことだけれど、本作はそれが彼の「救い」として描かれている(ように見える!!)
なんだかんだいって最後に希望を感じさせる映画はやっぱりいいですね。
posted by Dai at 15:40| Comment(4) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

最近って

季節はずれのスギ花粉が飛んでるらしいですね。ボクは重度の花粉症のため、やはり目がかゆいし鼻水がでてきます。。これで春にはなくなってくれればイイんですが、きっと飛ぶんでしょうね(泣)

                                             来年はメタル界の超大御所Iron Maidenが来日します!3月にさいたまスーパーアリーナで2日間です!その他HelloweenとStratovariusのカップリングツアー、ブラックメタル界のアイドルDimmu Borgirなど、行きたいLIVEが目白押しですわぁ〜。お財布と相談してできるだけ参戦したいですね(笑)
UNDHIFEATの来年のLIVEの予定はまだ分かりませんが、今年最後の12月26日(日)のLIVEには是非とも足を運んでくださいね!!


そして今僕らは新しい曲のリハーサルをバンバンやって、来年のワンマンに向けて曲を増やしてます!次やるのもこれまたテンポも早くて大変そうなカンジです。みんなはヘドバンの練習でもしていてくださいな(笑)

それではBIG4のDVDをデラックスBOXで買おうか考え中のDAIでしたぁ〜         
posted by Dai at 15:56| Comment(4) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

メタルオフ会!!

ボクの所属するバンドUNDHIFEATの主催で今月の22日(月)にメタルオフ会をやります!
参加条件はなし!
新宿のBARを貸切りでやります!
時間は3時間で飲み放題、食い物付き、カラオケ付き、音楽流し放題、映像流し放題、ダーツもあります!(有料)。
当日は月曜日ですが祝前日です!皆さんも来やすいと思います。
音楽はもちろんメタルオンリーで、ipodなどをつないで簡単に流せますので自分が聞きたい音楽をいきなりかけるなんて事も可能!DVDでLIVE映像なんかも流せますのでメタラーの皆様のテンションが上がる事は間違いないでしょう!
友達なんかを誘ってもオッケーなのでお気軽にご連絡ください!
普段は世間であまり聞く事のないメタルを聞きながら、お酒を楽しむ!メタラー同士なんで知らなくてもすぐに打ち解けると思いますし、強固な鋼鉄の絆を築けると思ってます!
これを機にメタルを活性化させるコミュニティなんかができれば嬉しい限りです!
皆さんの参加を心よりお待ちしております!!

日時:11月22日(月)

時間:夜19:00〜22:00

場所:新宿 BAR ONE

予算:4000円

では\(^0^)/

[Play List]
Chaos in Motion/Dream Theater
Circus Colossus/Leverage
Shadow Of The Red Baron/Iron Mask
The Reason Of Your Conviction/Hangar
Blood Of Bacchus/Ava Inferi
posted by Dai at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

Dream Theaterのドラムは誰だろ。

というわけで先月くらいからオーディションをやってるみたいで、年内には決めるって言ってました!彼らはAリストなるものを持ってるらしいので、すぐに決まると思いますが。。
とりあえずマイクもA7Xのツアーが終わったらまたどうなるか分からないですし、これからの動向に注目です。

ところで私事ですが、昨日は友人の結婚式に参加してまいりました。讃美歌も歌いました。ブーケトスではリバウンドを取れませんでした(笑)
場所は舞浜で海を眺めての披露宴でスゴイ幻想的でした。女性は写真をとりまくってたし、キャーキャー言ってましたねw
10年来の友人で、ホントに幸せそうで、よかったですし感動しました。今はまったく予定がありませんが、もし結婚式をするなら盛大にやりたいと思いましたね!!
もちろん昼から飲んでたので、今日はすさまじい二日酔いです(笑)



posted by Dai at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

急に寒くなってきましたよね〜

ここ最近は先ごろまでのポカポカ陽気から一気に気温が下がって、周りは体調崩し勝ちですよね。ボクはなんとかダイジョブですが、インフルエンザやらもボチボチ発症されてる方もいらっしゃいますので、皆さんも手洗いウガイでしっかり予防してくださいねw
なんか秋を飛び越えて一気に冬へってカンジですが、そんな11月にはUNDHIFEATの第三回のオフ会がございます!

日時:11月22日(月)←これは変わらず

時間:夜19:00くらいから3時間程度

場所:新宿or渋谷

予算:3000円〜4000円(週末料金による変動の可能性があるため)

個室で音楽を流せる環境で一足早く忘年会的なノリでやろうかと考えてます!まぁ飲み会を楽しむためのプチイベントも考えてますので、是非参加してくださいね♪


そして我々UNDHIFEATは来月12月26日(日)のライブに向けて、またまた新たな新曲のリハを念入りに行ってます!今回はスピーディなカンジでカッコイイ曲ですのでお楽しみに!

ボクはCDなどを借りたり買ったりしたら、ソッコーでPCにデータとしていれるんですけど、あまりにその量が膨大すぎて、なかなか聞けなかったりするんです。ここんとこそういうのを聞きあさってるんですが、イイアルバムを見つけました!

LeverageというフィンランドのハードロックバンドのCircus Colossusというアルバムです!ボーカルの男らしい歌唱とギター&キーボードのプログレ風のテクと楽曲全体を覆っている哀愁感が素晴らしすぎる!

では6日にはボクは友人の結婚式に出席してきます(笑)
posted by Dai at 13:03| Comment(1) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

メタル歌合戦と自己中心的映画紹介Vol.4

先日のメタル歌合戦ではどのバンドでも首を振りまくって、さすがに筋肉痛です、ドモドモD[di:]death!!

昨日は18回目を向かえたメタル歌合戦でした!今回はメロスピ3バンドのデスが2バンドという組み合わせでした!お客さんもやはりメタル好きな人ばかりなのでやはりやってて楽しかったです!タイバンさんの演奏もフツーに楽しめましたし!ホントにお疲れ様でした!そしてご来場くださった皆様もありがとうございました!!次もタイミングが合えば是非参加したいですね♪

ではここから映画紹介ですww今回は1991年のアカデミー賞で作品、監督、主演男優、主演女優、脚色と主要部門を独占した、サイコサスペンス不朽の名作、「羊たちの沈黙」です。まずはあらすじから

かつての患者の一人であり女性を誘拐し皮を剥いでいるバッファロー・ビルに関する情報を得るため、若きFBI訓練生のクラリス・スターリングが投獄されている社会病質の精神科医のもとに送られる。 当初、クラリスと対面したレクター博士は「アカデミーに帰りなさい、クラリスお嬢さん」とすげなくあしらうが、彼女が囚人の一人に辱められたことに怒り、その非礼への償いとして最初のヒントを与える。その後、クラリスの少女時代の記憶、秘められた過去の話と引き換えに、博士は彼女へ事件解決のアドバイスを与え続けていく。白眉は、小説のタイトルともなった「子羊」とクラリスの関係が明らかになるくだりであろう。この告白を聞いた博士は、初めてクラリスを「対等な存在」として接するのであった。

これはボクを猟奇殺人好きにした映画!!(笑)
いやいやまずはなんですか主演男優と主演女優賞受賞って!!フツーはありえない話なんですよ!主役は一人なんだから。だから主演女優と助演男優とかなら分かるけど、主演男優主演女優ダブルで受賞ってホントにありえないですわ〜。それはクラリス演じるジョディフォスターとレクター演じるアンソニーホプキンスがあまりに付け入るスキのない完璧で素晴らしい演技をしたからでしょう。もちろん監督のジョナサンデミの手腕も秀逸で原作のイメージを見事に映画に変換しました。しかしながらこの二人の鬼気迫る演技があったからこそ、この羊たちの沈黙はいまでもサイコサスペンスの頂点に輝き続けるんだと思います。
しかしこのハンニバルレクターというのは前回触れましたけど実在したエドゲインという犯罪者をモチーフとして描かれてるんすよね。まぁ実際のエドゲインはここまで超天才じゃなかったと思うんですけどね(笑)凶悪な殺人鬼でありながら紳士的な魅力を併せ持つ、ハンニバルレクターは映画史上でも屈指の人気キャラクターになったと思います。ってか実際こんな犯罪者がいたらカルト教団とかから崇拝されそうだしww
博士の特徴たる丁寧な言葉づかいの一環である「ありがとう、クラリス」という言葉も、異なった重みを持って響きますよね〜。
この作品は、徹底して客観的な描写と綿密な科学的・医学的知識、それぞれの人物の精緻なキャラクター、破綻の無いストーリーで構築されてます。
クラリスとレクター博士との関係だけではなく、クラリスとアーディリアとの友情、クロフォードの妻ベラに対する愛情といった善の人間関係、あるいはバッファロー・ビルの倒錯した世界に見られる負の表現が、重苦しくも一種の荘厳さを以て、作品にさらなる魅力を与えてますよね。

とりあえず今度は是非SAWを紹介したいなぁ〜。。見てない人には是非!


[Play List]
Temple Of Shadows/Angra
Nightmare/Avenged Sevenfold
Here Waits Thy Doom/3 Inches Of Blood
Magic & Mayhem/Amorphis
7 Sinners/Helloween
posted by Dai at 19:29| Comment(4) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

LOUD PARK '10 Day 2

二日目という事もあって物販に用もないし、チケット引き換えうんぬんかんぬんもないので、油断してゆっくりしていたら11時ちょっとすぎての到着になってしまいました・・・まずはベースのHIROSHIと合流。

3 INCHES OF BLOOD
いきなり初っ端からすごいモッシュを巻き起こしてました!音楽は昔ながらのヘヴィメタルでムチャクチャかっこよかった!ボーカルは見た目ザックワイルドだけど、曲ではティムリッパーオーウェンズのような凄まじいいシャウトをかましまくってる!個人的には今回のNo1ボーカリストだと思います!楽曲もイイしこれはアリーナで暴れたかったです・・・少し後悔・・・

TRASH TALK
RECKLESS LOVE
HALESTORM
休憩&TURISASへの温存タイム。
外でソニックラーメンくいながら、村長、かーかすさん、オロナミンXらとまたーりしてますたw
そしてなんとメタルはUNDHIFEATとANGRAしかしらないワニのコさんがまさかの参戦!ボクも当日まで知りませんでしたwwその行動力には脱帽っす!
ところで中から聞こえたリジーヘイルの声はまさに女版セバスチャンバックNot Enoughはカッコよかった〜

TURISAS
ついにきました!本日のヘッドライナーです!フィンランドのヴァイキング軍団!その風貌は何故だかダースモール(笑)
戦の火蓋はきっておとされました!バトル!メタル!!バトル!メタル!
とりあえずゆるやかなモッシュとその時に激しく、時にフォーキーなサウンドに酔いしれました〜。ヴァイオリンとアコーディオンの目立ちっぷりがすごくてギターは涙目だったですw今回はまさかの新曲をプレゼントしてくれたし、ラストにやったバトルメタルではみんなで大合唱でした!時間があまりに短くて残念でしたが、大満足です!

ALEXISONFIRE
KUNI
戦いで疲れた体を休めるために、またもや喫煙所にて村長、かーかすさんらと休んでいました。次のスピベガ以降に備えるためにw

SPIRITUAL BEGGARS
今のとこ皆勤賞マイケルアモット率いるスピベガ!新ボーカルのアポロはリチャードアンダーソンに遣えていたころとうって変わってソウルフルな歌唱になっていて上手くなじんでましたね!そしてボクの大好きなキーボーディスト!ペルヴィバリのハモンドとメロトロンは極上!相変わらずのロン毛に加えてヒゲまで蓄えてますますうさんくせぇ〜。そしてあんなおとなしいシャーリーは初めて(笑)今回は全体的には地味なLIVEでしたが、古き良き80年代ハードロックを楽しませてくれました!

ANGRA
ワニのコさんのお目当てANGRA!ボクをハイトーンボーカストの道に引き込んだバンド!ここ数年はボーカルのエドゥの喉の病気が治らずハイトーンを持続させて歌う事ができない。つまりシャウトや単音だけなら高い音も出せるが基本キーが高いANGRAの曲は相当キツい・・・結果からするとやはりエドゥの歌唱には問題ありまくりでした。素人のワニのコさんにもバレるくらいねwしかし!セットリストとパフォーマンスは素晴らしくて個人的には大満足です!まさかのモッシュピットまで出現ですからwイイLIVEってのは決して演奏を上手くできればイイってワケではなくて、それ以外の視覚的効果や動き気合いが何より大事なんだなって再認識!でも早く喉が治る事を祈ります!!

MOTÖRHEAD
ANGRAで完全に力尽きたため、ケバブ丼を食いながらアリーナ後方から観戦しました。とても60歳過ぎとは思えない極悪レミーのカッコよさは異常ですww攻撃的なベースの音も明らかに酒やけだろうっていうしゃがれた歌声もすべて!もうこの先いつ来日するか分かりませんが、この目にしっかりと焼き付けました!

AVENGED SEVENFOLD
あぁボクの中の絶対神バンドDream Theaterの元ドラムーマイク。。。
A7Xは最近の2作の完成度が高く非常に楽しみにしてました!そしてマイクがドラムっていうんだからアリーナで見るしかないっしょ!演奏自体はやはりマイクのチカラがあってか出演バンドのどれよりもタイトで締まってました!Mシャドウズの歌唱力も格段に上がってました!とりあえずバンドはドラムだなと思いました!最後のAlmost Easyの巨大モッシュの最中顔面に思いっきりワンパンもらって流血しましたw

OZZY OSBOURNE
お茶の間の人気者オジーですwA7Xで燃え尽きたためスタンドから観戦。登場の仕方があまりにフツーすぎてフきましたwマイクをスタンドから取ったと思ったらすぐつけたり、前列の客にバケツで水をかけるは、その猫背もw全てがオジーらしいモノで見ていて楽しかった!セットリスト的には往年の名曲をバランスよくやってました、しかしI Don't Wanna Stopを何故やらなかったのかが謎でした。新ギタリストのガスGは当然安定した技術でしたねwこれを機に一気にブレイクするかなぁ〜


そして2日間にわたる日本最強のフェスは終わりました!
いつも思うんですが、一体どこにこれだけのメタラーがいるんだって思いますが、やはりメタラーの人ってメタル好きです!って公言してる人が少ないんですよね。話すと実はメタル好きです、ってカミングアウトするんですよ。ですのでこれからはみんな声を大にしてメタル最強!って叫びましょう!
くだらない日本のチャートに死を!

ところで22日の深夜にメタルのイベントを開きたいのですが・・・
posted by Dai at 18:45| Comment(3) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

LOUD PARK日記を休んで

今回はUNDHIFEATからいろいろお知らせをしたいと思います!

まずは僕らのLIVEが今月の31日、HALLOWEENの日にあります。詳細は

10/31(日) 大久保HOTSHOT

チケット:前売り ¥2500+1drink /当日 ¥3000+1drink

時間:OPEN:18:00 START:18:30

出番:4番目で時間は20時30分〜

ACT:UNDHIFEAT/HATRED ANGEL/Shiver of frontier/Divine Wind/Infernal Gates Of Morbidity

ちなみにこれはメタル歌合戦というイベントで出演バンドはみんなメタルバンドで非常に熱いイベントとなってます!ちなみに会場も暑いです(笑)もしお時間ございましたら遊びにきてください!絶対に面白いイベントですのでw


そしてUNDHIFEATは今RO69JACK(ROCKIN ON JAPAN主催オーディション)というものに参加してましす!それが皆様のクリックによる投票で先に進めるかが決まりますw今回ばかりは僕らがどれだけ頑張ってもどうしようもありません!!

投票方法は、まず↓のサイトに飛んでもらうと・・・、

http://jack.ro69.jp/contest/jack1011/artist/21614

我々のバンドページが出てくるので、そこに表示されてる「このバンドに投票する」というボタンをクリックするだけです!マジで簡単です(笑)
どうか少しのお力添えをお願いいたしますm(__)m

しかし今日も雨かぁ・・・LIVEの日は晴れてくれよ。。。
posted by Dai at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

LOUD PARK '10 Day 1 Part2

HELLYEAH
DIR EN GREYを見たあとにケバブ丼を買ってきてスタンド席で休憩がてら見ました!言わずをしれたPANTERAのヴィニーポールが在籍するバンド!ワルオヤジ5人組による音楽はすごいかっこよかったす!やはりPANTERAのような雰囲気をリフはあって、もっと近くで見たかったと後悔・・・

RATT
LAメタルの超重要バンドなのに実はアルバムを全然聞いた事がなかったので、知ってるのは数曲しかなかったwでも曲がやっぱキャッチーでよかった〜

ACCEPT
とりあえず最近はホントにイイアルバムを出していなくて、過去の栄光にすがっているかのようなイメージを持ってしまいましたが、最新作Blod of Nationsが会心の出来でスゴイよかったので楽しみにしてました!とにかく新加入のマークが上手いし!ウド時代の曲もなんの違和感もなく聞けました!やっぱしFAST AS A SHARK最強でしょ!しかし疲れのためスタンド観戦でしたw

STONE SOUR
これまた最新アルバムのAUDIO SECRECYがスゴイよくて今回のお目当てのひとつでした!コリィの喉の調子が思わしくなかったみたいだけど、気合とエネルギッシュなパフォーマンスでゼンゼン問題なかったです!盛り上がり的には今回屈指だった思います!人もムチャクチャいたし!アリーナ行こうと思ったんだけど後ろのほうでノリノリで見ました!とりあえず微妙に日本語を交えるMCがウけましたww

HALFORD
神2年連続登場!もはや神については何も語る事はないです!やはりその存在感とマジで衰えをしらないハイトーンとシャウト。さすがでございました!去年と違ってハイトーン充分堪能できてよかったです!ただお腹のでっぷりが・・笑

KORN
これまた賛否両論をよんでいるKORN。初めて見るのと疲れと酔いがマックスだったため、逆サイドのスタンドからお客さんのノリとともに見ました!もちろんスゴイ盛り上がってるのですが何故だか数曲で帰る人も多々いてなんだかなぁ〜って思いました!LIVE的には正式メンバーのフロントマン3人はチョーかっこよくてパフォーマンスもまずまずでしたwしかし中間部分で爆睡してしまいおきたら本編最後のBLINDでした。。。これまた某巨大掲示板で叩かれるほどではないと感じましたね!

そして次は2日目です・・・
posted by Dai at 17:04| Comment(3) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

LOUD PARK '10 part1

今年ももちろん行ってきました!日本最大にして唯一のメタルフェスLOUD PARK!!!今回はいつも同行してる人が行けなくなったため、会場に行ってノリでいろんな人と会うようなスタンスでいきました!

まずは電車に乗り遅れて何故だか30分遅刻、長蛇の列の物販に並び、もはや義務化されてるかのようにラウパシャツをゲット!今回はこれだけしか買いませんでした!
急いで会場に入ってまずは2010年ラウドパークトップバッターの

HOLY GRAIL
いきなり初っ端から良質なメロディックメタルをかましてくれました!そしてボーカルがうまい!まったく予習をしてなかったけど、ラウパはこういうのがあるからイイ!無名でもイイバンドはたくさんいるって事だ!ビールを飲みながら後方でノリノリでした

ENGEL
友達とスタンドで座って見ました!前評判が高くやっぱりよかったですね!これまたボーカルが上手くてビックリ!そしてデコひろ!!

CHTHONIC
ドリスたんwやっぱりみんなそれが一番の目的だったでしょう笑確かにあの太ももヤバイねwしかしボーカルのパフォーマンスがなによりすごかったです!同じメタル不毛のアジア勢としてこれからも頑張ってほしいっす!

AMON AMARTH
今回のお目当てバンドのヴァイキングメタル!むさくるしい男5人による漢らしいパフォーマンスと哀愁ただようメロディはモッシュを起こすには十分すぎます!暴れまくって相当体力を奪われました・・・

EDGUY
最近早い曲をやってくれないEDGUY。楽曲的にはボクはかなり好きな部類なのでアリーナで見ました!予想通り基本ミドルテンポでしたが、MYSTERIAをやってくれた時はテンション上がりました!トビーも頭が気になりますが、安定したその歌唱力はさすがの一言!AVANTASIAが楽しみ!

DIR EN GREY
今回ひそかに楽しみにしていたバンドです!UROBOROSがボク的にかなりツボだったので!なんだかメタラーからは賛否両論あると思いますが、堂々たるパフォーマンスを見せてくれました!曲もほぼベストに近いセットリストだったと思います!2006年に見た時よりはるかにパワーアップしてました!世界に誇れる日本のメタルバンドだと思います。先入観なしで見てもらえば彼らは本物であるというのは直ぐに理解できると思います。

つづく・・・
posted by Dai at 00:59| Comment(3) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

自己中心的映画紹介Vol.3

先日UNDHIFEATのベースの身内から、あまりにマニアックすぎる!監督とか言われても分からん!などなどの誹謗中傷を受けました!ボク的には有名だと思ったんだけど、どうやらそれは映画マニアの中だけだったみたいです。でもイイんです。なんと言ってもこのコーナー名は自己中心的映画紹介なんですからwwドモD[di:]death!!

しかし今回紹介する映画は結構有名だと思いますよ〜!なんと言っても監督はかの有名なモンスター映画!アバター&タイタニックの監督ジェームズキャメロン氏ですからね。というわけで今回紹介する映画はエイリアンズ!邦題はエイリアン2です。1ではなくてあえて2です!ではみなさん知っていると思いますが、一応ストーリーの紹介をさせてもらいます。

化石宇宙船が発見され、ノストロモ号の惨劇発生から57年、惑星LV-426に入植していた開拓団が一斉に消息を絶った。ノストロモ号唯一の生存者リプリーは、救助に向った宇宙海兵隊のオブザーバーとしてあの惨劇の悪夢に立ち向かうべく同行する。無人化した開拓団コロニーで海兵隊が見た物は、奇妙に破壊された施設や標本として保存された寄生エイリアン、そして絶望的に追い詰められた開拓団の残した記録だった。強力な火器で重武装した海兵隊は、生存者と思われる反応を追って、惑星大気を製造する環境システムに突入するが、そこで異常繁殖した異星生物と遭遇し交戦するも、大きな損害を出してしまい、更には救助に向った惑星降下船も失ってしまう。交戦時の事故によって環境システムの暴走する中、新たに軌道上から降下船を待つために、開拓団コロニーに篭城する海兵隊は異星生物の猛攻を受け、更にはまたしても生物兵器転用を目論む「会社」側の意向により、追い詰められ、損害を増やして行く。逃亡の最中、リプリーはさらわれた少女救出に向い、その中で巨大な「エイリアン・クイーン」に遭遇する。(何かの抜粋w)

はい!この映画はヒットした映画なのに成功した数少ない映画です!映画では続編は大体駄作になるという、定説みたいのがありまして、それはもちろんシリーズものだと内容が二番煎じみたくなるだとか、ストーリーもいくらよくても前作との流れもわざわざ考慮しないといけないし・・・まぁようはまたヒットさせるのは大変なわけなんですよ!前作エイリアンではエイリアンは1匹でなかなか姿を現さない。どんどん乗組員が殺されていく!?正体不明の何か。しかも隔離された宇宙船内。なのでどちらかというとホラー色が強かったんだけども、今回は屈強な宇宙海兵隊が無数のエイリアンと真っ向?からガチンコ勝負するというアクション映画です!そう!同じような設定にしては二番煎じにしかならないとふんだキャメロン監督は続編なのにまったくムリなく別ジャンルのハイレベルな映画にしたわけなんすよ!同じくらいの時期にターミネーター2も大ヒットさせたし、ホントすごい!まずはこの映画に出てくる登場人物達!ホント宇宙海兵隊はチョーカッコイイ!特に見た事ある人なら分かると思うけど、女なのに男顔負けのパワーと気合を持ったバスケス!!今だとアンジェリーナジョリーのトゥームレイダーシリーズのララクロフト、あとはミラジョボビッチのバイオハザードシリーズのアリスなんかがお馴染みだけど、このバスケスはそういうキャラのはしりだったんじゃないかな〜。当時は衝撃だった。それともちろん他のキャラクターマイケルビーン演じるヒックス伍長やビルパクストン演じるハドソンなんかは印象深い!ってか言っていったらキリがないので(笑)もちろん主演のリプリー演じるシガニーウィーバーもカッコイイっすけどね!これは最初は小学生の頃に見たのかな?もちろんガキだったので見る映画っていったらアニメか化け物が出てくるパニックホラーものばっかだったけど、ってか小学生はホントスプラッターとかホラーばっか見てた。ヒューマンドラマとか見ても分からないし、ラブ系なんてもっと分かるわけないもんね〜。でもこのエイリアン2はマジで子供心ながら面白い!って思ったのを覚えてます。んでもちろん今見ても面白い!って思う。だから何回も繰り返し見たし、登場人物にいたっては全員名前が言えますね〜。そういう映画はホントスゴイよね〜しかも1986年作ですよ!!すさまじいクオリティの高さ!このあとメガヒットを記録したターミネーター2を監督したんやね〜。この映画はみんな見てるのかな〜。これ以降3、4と出てきましたが1、2に比べるとやはり及ばないかな〜。でもこの先5が作られるかは謎であるけど、絶対見ます!もう内容うんぬんじゃないっすね。なんか義務感みたいなもの、エイリアンというブランドにはまってしまったからね〜。もしエイリアンシリーズ見た事ない人いたら、是非見てほしいです。今回紹介した2ではなく、ちゃんと1からです!それを見る事によって、より2が面白く見られると思います!

LOUD PARKのブログは後日という事で。。
では2日目参戦してきます!

[Play List]
Audio Secrecy/Stone Sour
Blood Of The Nations/Accept
Resurrection/Halford
Twilight Of The Thunder God/Amon Amarth
Nightmare/Avenged Sevenfold
posted by Dai at 09:09| Comment(3) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。