2011年02月08日

CLUB CITTA'川崎

…というわけで、既にオフィシャルにもアップされてるし、メンバーのブログでもいくらか語られているので、今更な感じもありますが(笑)、次回のUNDHIFEATライブの会場となるのは、かの有名なCLUB CITTA'川崎です。


かの有名なとは言っても、東京ドームや日本武道館などと較べられては、そりゃ知名度は落ちますが、バンドマンやミュージシャンにとっては全国的にも非常に有名なライブハウスで、特にインディーズ業界のアーティストの大半は、一度は出演を夢見る会場と言えると思います。キャパシティはオールスタンディングで約1300人が収容可能で、ライブハウスとしては関東近郊中でも桁違いな規模を誇ります。


当然ワンマンとか大それた話ではありませんので、他にも出演バンドはいますし、思い切りド平日ですが、去年のディファ有明から引き続き、再びUNDHIFEATは超大型ライブハウスへの出演を決めました。



……ぶっちゃけた話、CLUB CITTA'川崎に出演したところで、何がどうという事はないんです(笑)「1300人が収容可能」なだけであって、決して「1300人の前で演奏できる」というわけではありません。結局お客さんを集めるのはアーティストであり、ライブハウスでもレーベルでもありません。


そのお客さん達が、バンドを生かします。それを先日のコンテストライブで、俺は再度認識しました。俺達に共感してくれるお客さん達がいなければ、絶対に予選突破はありえなかった。お客さんがいたからこそ、俺達は生かされて、次のステップに進む事ができたと思っております。


CLUB CITTA'川崎は、一介のインディーズバンドにはとても手が届かないハコです。まがりなりにも、そんな場所で演奏をする機会に巡り会えたのは、確実に応援してくれる皆様がいてくれたからです。それはメンバー全員が信じて疑っておりません。


だから俺達も、せっかくそんな機会に恵まれたわけだから、その時にしかできないような、ファンの皆様に恥ずかしくない演奏をしなければならないと思ってます。


具体的にはどういう事かと言いますと、「全てが揃って完全体となったUNDHIFEAT」を、CLUB CITTA'川崎でお見せします。


…勘の鋭い人や、今までの俺達の経歴を知ってる人は、ここまで言えばわかるかもしれませんね(笑)


まだスタートラインに立ったばかりです。その先駆けとなるのが、CLUB CITTA'川崎。お誂え向きの会場ですよ。ご覧いただく価値は充分にあると思います。



是非ご期待ください。以下日程です↓

3月29日(火)
CLUB CITTA' 川崎 → http://lacittadella.co.jp/access/index.html


OPEN 17:00/START 17:30

チケット:前売り/当日 ¥2500(D別)

※フード販売もあり

出演/ハニカム/Maholovers/Rev☆URyution/UNDHIFEAT/White wing/AWAKE/Cilphy/etc......

【MC】笑劇団イナスリム



まだしばらく先の話ですが、これぞUNDHIFEATの真骨頂!・・・といえるライブにできるよう、頑張ります。皆様のご来場を心からお待ちしておりますので、スケジュールの調整を頼みましたよ!
posted by Seiji at 23:12| Comment(2) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

いよいよ明日!

何となく徐々に空気が暖かみを帯びてきていると感じるのは気のせいでしょうか?遥か遠くから春の足音が聞こえてきてるような、そんな雰囲気をほんの少し感じます。


昨日リハ明けにウチのボーカルが、花粉がそろそろやってくるんじゃないかとボヤイてました(笑)今年の花粉はかなり激烈っていう噂があるので、花粉症の方々はご用心くださいね。


そしていよいよ明日はUNDHIFEATの今年一発目となるライブの当日です!会場は渋谷ですが、渋谷でやるのはかなり久しぶりですね、去年の8月以来です。


今からテンションを高めていきたいと思います♪


以下詳細です!皆様のご来場をお待ちしておりますm(__)m

『UNDHIFEAT次回ライブ いよいよ明日開催!! 』

2月5日(土)
渋谷AUBE →http://aube-shibuya.com/access.html

チケット:前売り/¥2000+1drink  当日/¥2500+1drink

時間:OPEN:17:30 START:18:00

出番:19:00頃 


チケットご予約はこちらから!
http://undhifeat.heavy.jp/live/

posted by Seiji at 22:41| Comment(2) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月01日

2月です

お気づきでしょうか。


このブログが更新を開始し始めてから、丸一年が経過しました(笑)


一周年です♪


ホームページを今のデザインに変更し、更に1stCDの「AFTER THE DARK」を発売したのも、ちょうど一年前になります。時が過ぎ行くのは早いですね。


実はリニューアル以前のホームページにも、このブログの前身となるブログが存在していました。しかし元来筆不精なメンバーが気まぐれに書いていたので、その更新頻度は目もあてられないくらいの亀ペースであり、あまりに更新がないが故に、意味不明な広告やトラックバックが乱立する始末で、ブログとしての役割は果たしていなかったですけどね(笑)


なので、「一日一回必ずメンバーが立ち代わりで更新する」という新スタイルは、今でこそ当たり前のようにこなしてますが、当時からすると信じられないくらいに過酷なルールだったわけです。


完全に自分的にですが、そんなモノグサメンバー達がこのルールを一度も破らずに一年間も更新を継続したのは、ある意味快挙です(笑)当然それは、皆さんからの暖かいコメントがあればこそ継続できたものであったと思いますし、コメントを寄せて下さった方々にはとても感謝しております。


これからもUNDHIFEATの活動やメンバーの想いや日常を、色々書いていきたいと思ってます。今後とも末永いご愛読をよろしくお願いいたしますm(__)m





…ちなみにコメントには残されてないものの、案外このブログ、隠れ読者が結構多いみたいです(笑)思わぬところから「ブログ読みました」のお声をよくいただきます。









…………是非コメントを残しましょう(笑)



ライブ情報です↓

『UNDHIFEAT次回ライブまであと 4日!! 』

2月5日(土)
渋谷AUBE →http://aube-shibuya.com/access.html

チケット:前売り/¥2000+1drink  当日/¥2500+1drink

時間:OPEN:17:30 START:18:00

出番:19:00頃 


チケットご予約はこちらから!
http://undhifeat.heavy.jp/live/

posted by Seiji at 22:01| Comment(6) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

日に日に寒くなる・・・

ワールドカップでもないのに、このサッカーの異様な盛り上がりは予想外です。日本がサッカー大国になる日も近いんでしょうかねぇ。


さて、我がUNDHIFEATの今年初のライブまで、もうあと一週間くらいですね。年末のディファ有明から早くも一ヶ月ちょっとですか…、今年も早々に過ぎていく予感がします。


当日のライブは、ちょっとしたコンテスト形式になっているようです。各バンドが演奏を終える度に、お客さんの挙手による投票で優秀なバンドを選別するみたいですね。


メタルバンドたる我々、また当然の如くアウェーでしょうが、応援してくれてる皆さんがいれば、全く怖いものはありません(笑)他のバンドに目にモノくれてやりますよ!



つーわけで、フラグが立ちました(笑)皆さん、是非とも応援に来てやってください♪



『UNDHIFEAT次回ライブまであと 8日!! 』

2月5日(土)
渋谷AUBE →http://aube-shibuya.com/access.html

チケット:前売り/¥2000+1drink  当日/¥2500+1drink

時間:OPEN:17:30 START:18:00

出番:19:00頃 


チケットご予約はこちらから!
http://undhifeat.heavy.jp/live/
posted by Seiji at 20:50| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月25日

お茶の間に相応しいおすすメタル Vol.7

久しぶりにこのコーナーでも…。


今回ご紹介するのは、ジャパニーズメロディックメタル界最後の砦(笑)、スーパークサメロ集団、Galneryus(ガルネリウス)です。



ついに日本人バンドの登場です(笑)。ご存知だとは思いますが、今の(っていうか昔も)日本の音楽業界には、メタルバンドはほぼ存在しません。


…というと語弊がありますね。いるにはいるんです。インディーズ、プロ問わずで、多数のメタルバンドが存在はしてます。俺らもその一つですし。…ただ、ぶっちゃけ全然知名度がないので、バンド数は非常に少ないと認識されています。


Galneryusは、その中でもかなり知名度は高い方です。あくまでメタルバンドの中では(笑)日本では、XやSEX MACHINEGUNSなどが著名なメタルバンドですが、彼らに対しての一般的価値観は、「ビジュアル系」としての認識が強いようですね。



Galneryusの歴史は2001年からで、結成から2年後、バンドのブレインであるギタリストのSyuが、恐らく日本で一番知られているのではないかと思われるメタルバンド、「アニメタル」のギタリストとして加入してから徐々に知名度を上げていきました。



p1.jpg
Galneryus(2009年現在)


メタルコアやグラインドコアなどのデス系ボーカルバンドが台頭している現在において、未だ頑なにメロディ重視のサウンドを追求している、非常にレアな(笑)バンドです。


サウンドに関しては、とにかくクササ全開のメロディックスピード(パワー)メタル。そして技術もバカテクであります。特にリーダーであり、メインソングライターでもあるSyuの超絶ともいえるギタープレイは、世のギターキッズ達を絶望のドン底に突き落とすレベルです(笑)メロスピサウンドが基準となるため、大体の曲が速いですが、ミドルテンポの楽曲も多く存在します。


何より忘れてはならないのが、どれだけテクニックに走ろうとも、メロディー主軸というスタイルが徹底されていること。よって、そのボーカルラインに関しても、とてつもない歌唱力が要求され、更にパワフル且つハイトーンが最大の武器であるかと思われます。


まさにワールドクラスといえる卓越した技術と、凄まじい歌唱力、メロディックメタルバンドとしての要素を全て併せ持っているといっても過言ではありません。超テクニカルではありますが、メロディーに関しては、メタル慣れしてない人でもスッと入ってくるくらいにキャッチーですので、かなり聴きやすいと思います。


では今回も音源を聴いてみましょうか♪彼らの1stシングルとして名高い、「Everlasting」です。まさに公害レベルのクサさ全開(笑)更に思い切った事に歌詞が日本詞なので、そのクサさにも拍車がかかります。しかし、やはりバカテクです。その対比が非常にシュールな名曲です。


彼らのようなメロディ特化型のメタルバンドが、今後も後を絶つ事なく登場し続けることを、俺は切に願っております。


posted by Seiji at 22:04| Comment(6) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月21日

路上の現状

…色々なところで大きく告知をしてしまった、UNDHIFEATの路上ライブ(路上メタルと知らないうちに名を付けられてます笑)ですが、一発目となるはずだった昨日、開始間もなく警察に止められてしまい、無念の撤収をするハメになってしまったのは、昨日のHIROSHIのブログに書かれた通りです。


何とも情けない話ですが、さすがに逆らうと逮捕されますので、大人しく昨日は不完全燃焼のまま撤退しました。


それで俺なりに調べてみたところ、どうやら昨今の路上においては、かつてと比べると、かなりの割合で厳重な路上ライブ規制が為されているようです。


その理由としては、過大なる音量による近隣住民や通行人による苦情の連発や、路上を塞いでしまうことによる道交法の違反が大きいようで、2008年の暮れあたりから、大掛かりな規制が敷かれる事になったようですね。つまり、実演者のモラルの低下が招いた結果ともいえます。

以前は当たり前のように路上アーティストが行き来していた路上のメッカともいえる場所にも、「路上ライブ禁止」の看板が大きく立てかけられ、週末でも一切アーティストのいない閑散とした路上となっているみたいです。


それもそのはず、よくyoutubeなどの動画で路上ライブの模様をアップしているアーティストがいますが、動画を見てみると2008年秋過ぎ以降のアップデートはほぼ見当たりませんでした。恐らく大半のアーティストが規制の対象となり、路上ライブを諦めるに至ったと思われます。


まぁ元来公共の路上は「ライブ」をやるためにあるわけではないので、当然といえば当然です。いかなる場所であっても、公然とライブをするともなると警察署や自治体や管理者の許可が必要になるのです。特に人の多い都心となると、規制も徹底されるでしょう。


しかしこの許可というのもかなりクセモノで、路上ライブがやりたい、という理由だけでは、まず許可は下りません。前述したような不祥事が起こる可能性があるからですね。個人敷地であっても、管理者側が相当な理解者であるか、相応のメリットがないと、まず許可は下りないでしょう。


東京都内には「ヘブンアーティスト制度」という路上ライブを東京都が公認して堂々と行える資格を持てる制度がありますが、これには当然厳格な審査があります。ハイレベルな技術はもちろん、公共として披露するに相応しい内容のパフォーマーが求められます。現時点では、大道芸人が大半を占め、ミュージシャンの枠は、かなり少ない人数のようです。・・・下手すれば騒音とも捉えられかねない我々のサウンドと、メタルというあまりに非一般的なジャンルでは、結果は明らかでしょうね(笑)。

つまるところ、現在においては、路上ライブはかなり敢行が難しいわけです。許可を得てないアーティストは、速攻で警察の餌食となるみたいで、昨日の俺らもまさにその対象となったのでしょう。また、音楽ジャンルによる差別もないとは言い切れないかもしれませんね。




しかしながら、当然今のご時世でも、路上ライブはよく見かけます。それがジャンルによる優劣なのか、公認か非公認かは置いておいて、決して存在がなくなったわけではないのです。つまり、規制の穴をかいくぐる事は、決して不可能ではないはずなのです。

地域柄もあるでしょう。区や市によって、寛大な所と厳格な所があるようなので、そこの見定めも大切なようです。


これから路上ライブを敢行しようと試みているアーティストの方々は、何らかの参考にしてください。でないと俺らと同じ末路を辿ります(笑)










・・・さ〜て、どうするかな。

ちょっと情報と知識不足でしたね。路上をかなり侮っていたような気がします。やはりUNDHIFEATの行く道すがらは、一筋縄ではいかないようです(笑)



ただ、俺は絶対諦めません♪路上の常識を培うまでは、しばらく動きづらいでしょうけど、何らかの方法を模索し、必ず現実に漕ぎ着けてやります。やると決めたからにはやらねばなりません。


皆さんからももし有力な情報があればお寄せください!





・・・・やれやれ、考える事が多すぎて、参りますねぇ・・・(=_=;)
posted by Seiji at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月18日

UNDHIFEATライブ in 路上(笑)

え〜、というわけでですね、実は去年から腹案としてありましたが、ついにUNDHIFEATは路上に進出します(笑)


何故かというとですね、やはり最近我々のライブペースは以前と較べると、かなり頻度が少なくなってしまい、1ヶ月か2ヶ月に1度くらいのペースでしか行えません。しかしながら、我々は元来ライブバンドですので、それは非常にもったいないわけですね。


路上ライブの一番素晴らしいところは、何を隠そう、演奏する側も見る側も、全く金がかからんことです♪更に自分達の音楽を不特定多数の人々に聴かせるにあたり、常に人がごった返している路上は、まさにうってつけの環境と言えます。

そしてメタルバンドの路上ライブ、なんてのは、日常ほとんどお目にかかれません。他と一線を画した事が好きなもんで、チャレンジする価値はあるかなと思い立ったわけです。


ただ、当然リスクも大きいです。


まずドラムの搬入は、足のないシティボーイ集団である我々には、ほぼ不可能といっていいでしょう。そしてメタルサウンドは音と迫力がとにかくデカイので、元々路上向きとは言えません。道行く人々や近隣に、迷惑行為と捉えられる可能性もなきにしもあらずです。


なので、路上に至ってはフロントマンの3人のみの実行で、ドラムと鍵盤はオケでボリュームを調節して流す感じにせざるを得ませんでした(T_T)

でもまぁそれでも重厚なコーラスワークや、パフォーマンスなどは充分見せられますので、雰囲気や世界観は伝わるかな、とは思います!


通行人の反応もとにかく非常に冷たいと思うので、相当心身が鍛えられるでしょう。そういった場数や精神的図太さを培う面でも、決して自分達にとってマイナスではないであろうとも思います!それに伴い、マイクスタンドやスピーカーやミキサーなど、必要最低限の高額な機材を購入する羽目になりましたが、それも長い目で見れば結果オーライですかね(笑)




・・・しかし、最大の難敵は、そんなもんではありません。



ぶっちゃけ動き始める時期を間違えたと未だに少し後悔してますが、何よりも不安なのは、この凍てつくような「寒さ」です(+_+)路上をやるにしては、あまりに気温が低すぎるんですよ。

自分達にしても、指が悴んで演奏に支障をきたしたり、寒さで上手く声が出なくてメロディラインがメタクソになったりする可能性はありますし、お客さんからしても、外で立ち止まる事自体がハードルが高かったりと、寒さが原因で考えられる不安要素は枚挙に暇がありません。


なので、あまりにも問題が多いようならば、多少自粛する事もあるかもしれませんが、基本的に毎週ペースで地道にやっていこうかと思います♪

とりあえずは明後日の木曜日、新宿で敢行してきます!初めての経験ですし、前述の不安要素もありますので、一番陽が昇って暖かい時間帯の14時くらいからを目処にやってきます(笑)


もしそのあたりで新宿にいらっしゃいましたら、是非とも観にきてください♪寒い中、やたらと頭を振り回してる路上バンドがいたら、それが俺らですんで(笑)







まぁあとは、警察が来ない事を祈るだけかな(笑)!!
posted by Seiji at 22:26| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月14日

UNDHIFEAT主催オフ会第4弾!

・・・っつーわけで、はい!第4回目です!



早くも4回目ですね〜♪



今年初のUNDHIFEAT主催オフ会!以下詳細!!

日時:2月19日(土)

場所:新宿(最寄は新宿3丁目)

時間:18:00〜(途中参加、退場可能)

予算:一人4000円ポッキリ







ここでタイトル!今回のお題は!




「新年会」でございます!





開催2月だけどね・・・(笑)





そして毎回打ち出しているコンセプト!今回は!






「食い放題」






まぁ宴会といえば飲み放題が鉄板ですが、食い放題ってのはなかなかない・・・





え?よくあるだろうって?







焼肉とかはよくあるわな。






でも今回は「本格中華料理」さ♪






え?それでもありそうだって?





そうかなぁ・・・。






今回は時間無制限だよ?








もちろん飲み放題もつくよ?







18:00から開催で、閉店(23:00)までだよ?







ずっと飲み放題食い放題だよ?







時間長い分、途中参加や退場も全然アリだよ?







金は4000円でいいんだよ?







結構レアじゃない?
















・・・・というわけさ!








参加希望、待ってますよ!オフィシャルにも載っけるし、mixiコミュにも詳細あるから、確認してちょうだい♪

mixi → http://mixi.jp/view_event.pl?id=59326175&comm_id=4252066




今回は多くは語りません!希望者はコメント、またはメールで連絡お待ちしてます!


よろしくどうぞ(^_^)
posted by Seiji at 22:06| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月11日

ミュージシャンに愛の手を

Ikkaのブログが復活しました。おめでとう。

随分長いことフロントマンの3人でブログを回してきましたが、ようやく4人に戻りましたね♪内容は相変わらずですけど(笑)、まぁブログに彩りも出てくるので、イイと思います!




時折街中で「音楽家だって労働者」というキャッチコピーを掲げて、演説やビラ配りをしている団体を見かけます。劇場の近くで行われていることが多いですね。

その内容は、音楽家に対しての世間や企業やクライアントの待遇の改正と、音楽家という立場の社会的向上を呼びかけるものです。


どうも音楽ってやつは、なかなかに世間から冷遇されている事が多いようです。それというのも、単価を一概に決められなかったり、評価も人によって二転三転することが多かったり、定められた規格が存在しないという理由からかもしれません。

金をもらうからには、仕事となります。そうなると趣味の領域のように俄仕込みというわけにはいきませんので、当然日々の練習や、有能な機材の調達などは不可欠になります。つまり、音楽には実行するだけで必要なものが多いのです。

そんな音楽に携わる人間が、素晴らしい作品や演奏を残せるように、練習場所を困難なく確保でき、きちんとしたギャラ設定で安泰な稼ぎを得られる環境を作るよう呼びかけましょう。・・・という活動のようでした。非常に興味があったので、俺もビラをもらって見てみました。


いや〜、素晴らしいですね♪音楽家だって労働者、その通りですよ!プロの売れっ子ミュージシャンでもない限り、結構虐げられるジャンルです。そんな中、こういう活動を行っている人々もいるんだな〜と感動しました(^^)自分の立場もありますけど、応援したい運動でしたね!







・・・「伊達直人さん」から全国の貧困ミュージシャン宛てにプレゼントが届けばいいのに(笑)
posted by Seiji at 19:28| Comment(6) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月08日

新年初ライブは!

昨日はこの冬一番の寒さで、東京にすら氷が張るレベルだったとか…。どうりでポケットから手を出せないほどに寒かったわけですね(^_^;)これからどんどんと気温は下がっていくんでしょうな〜。


さて、そんな寒さも吹き飛ばす情報……かどうかはわかりませんが(笑)、我がUNDHIFEATの今年初のライブを告知いたします♪


日時は2月5日の土曜日


会場は渋谷AUBE → http://aube-shibuya.com/access.html


出番は19:00頃


で出演いたします(^o^)オフィシャルサイト、mixiのコミュニティにも情報がアップされてますので、そちらもご参照ください♪


そして今年初のUNDHIFEAT主催オフ会も、2月19日の土曜日に開催予定です!今回は時期的にはかなり的ハズレですが、新年会も兼ねて開催します!詳細は来週中くらいにはアップできるかなと。



皆さん、今のうちにスケジュールの調整をお願いしますよ!

IMG_0634.JPG
posted by Seiji at 22:09| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月05日

「THE CORE」をお茶の間に…

年が明けたのもつかの間、昨日今日あたりから一般的な社会は動き始めたようで、朝の電車は混み合い、街中にスーツが目立つようになってきました。また新たな一年が始まりますね。



さて、今日は皆さんにお知らせがあります。


前回の俺のブログでちょっと書きましたけど、12月26日限定で配布した「THE CORE」の無料CDですが、あっという間に限定数がなくなってしまい、手に入れられなかった人や、当日ライブに来れなかったが故に、機会すらなかった人が結構多かったようです。


我々としても反響の多さに驚いている次第でして(笑)、そういう方々のために、今回は期間限定(予定では次回ライブくらいまで)で、更にウェブ限定で、無料配布したいと思います♪

内容としては、ウェブの特性を利用して、MP3音源のダウンロードか、CDにして郵送か、がお選びいただける選択方式となっております(^_^)


以前は「AFTER THE DARK」に収録されていた「DESPAIR BELL」を無料配布していましたが、この度から「THE CORE」に差し替えになります。「DESPAIR BELL」をフルに聴きたいという方は、「AFTER THE DARK」をご購入ください(笑)


今後もUNDHIFEATの楽曲が一人でも多くの人の耳に届きますよう、切に願っております。まぁこの音源に関しては完全に無料ですので、是非ともご希望の方は下記サイトよりお申し込みください!


http://undhifeat-sample.heavy.jp/


よろしくデス〜♪
posted by Seiji at 22:03| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

新年を迎えて

我がバンドも新たな道に向けて、メンバー全員がそれぞれの思惑を胸に活動を開始しました。


遅ればせながら、明けましておめでとうございます♪リーダーでございますm(__)m


去年を振り返ると、やはりとてつもなく密度は濃かったと思います。以前よりも遥かに活動的な毎日でしたからね(笑)今年はそれらのメリットやデメリットを踏まえ、活動に活かしたいと思います!


さて、先月26日のライブで限定20枚のCDで配布した楽曲、「THE CORE」はもう聴いていただけましたかねぇ?無料CDということで、枚数はかなり限られてましたが、予想以上にお客さんからの反響が良くて、20枚なんてあっという間になくなってしまったので、多分聴けなかった方もいらっしゃったかもしれません。


なので予定を変えてというわけではないですが、何らかの形で近日中に再び皆さんの耳に再びお届けできる措置を取るつもりです(^_^)我々としても楽曲は一人でも多くの人達に聴いていただきたいので♪


そして今ある既存の楽曲は、今後も定期的にレコーディングをして、随時皆さんにお届けをしていきたい次第です。今となっては去年ほどライブの頻度が多くないので、その空いた期間を有効に使っていただけるよう(笑)配慮していきます!


今後の飛躍のために、新しい事にも色々挑戦していきたいと思ってますので、告知には気を配っておいてくださいね♪いきなり予想外の行動を起こすかもしれないので(笑)当然イイ意味でね(^_^;)



では!今年もUNDHIFEATをよろしくお願いします!皆さんにとっても、素晴らしい一年になりますように!

posted by Seiji at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月31日

年内活動終了しました

本日は26日の興奮冷めやらぬ中(?)、ディファ有明で我がUNDHIFEATの年内最後のライブが行われました!ご来場いただいた方々、本当にありがとうございました!



今日は昼間に開演するライブなのに、しっかり全アーティストにリハーサルがありましたので、出演者は朝も早よからの集合でして、中でもバンドの代表者でミーティングがあるとのことだったので、俺だけが朝の8時には現場に到着してましたが、案外他のバンドさんはメンバーがほぼ全員集合しており、何か俺がソロアーティストみたいな見てくれになってしまっていたのが気まずかった(笑)


そしてメンバーが集い、リハーサルから約2時間後に早くもオープン、我々は2バンド目だったので、あっという間に出番になり、「MIDNIGHT PROWLER」、「DESPAIR BELL」、「UNDHIFEAT」の計3曲を演奏、無事に終了しました♪


とりあえず今回は未だかつてない規模の会場での演奏ということで、まず到着して驚いたのが、ハコ自体もステージも客席も、広いの何の…。やはりスタンディングキャパ2500人はハンパではありません(^_^;)


当然いつもとは全く勝手が違い、あまりの広さに、メンバー全員が近付く事もできませんでした(笑)何より気を遣うのがシールドで、常に後ろを見てないとスッポ抜けそうで、ほとんどいつものような思い切ったパフォーマンスができなかったです(T_T)プロがワイヤレスシステムを使う理由が良くわかりましたよ。


たった20分ではありましたが、突然のように決まったライブなのに、いつもご来場いただいているファンの方達も駆け付けてくれて、俺達にしてもバンド経験史上最大のステージに立てて、いい経験になりました!まさに今年の締め括りに相応しいライブであったかと思います!これくらいのキャパが当たり前になるくらい、ビッグなバンドになれるように、来年も頑張っていきたいです!


これで今年のUNDHIFEATの活動は全て終了いたしました!今年一年応援してくれた皆さん、本当にありがとうございます!来年も変わらぬご声援を宜しくお願いします!来年の予定は近日中に決めて、オフィシャルやmixiのコミュニティーにアップしていきますので、要チェックでお願いします!




……しかし余談ですが、「コミケ」って凄いですね(笑)あの人数はキチガイとしか言いようがない(+_+)




posted by Seiji at 05:21| Comment(6) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

12月26日新宿ライブフリーク

昨日(っていうか今朝)のHIROSHIのブログがあまりにヤッツケでしたので(笑)、改めましてライブレビューです!


我がUNDHIFEATの約2ヶ月ぶりのライブが昨日、新宿ライブフリークで行われました!


今回は7月に出演させていただいたTENQUI MUSICさん主催のイベント、「LOOP!」への参戦でした。出演2度目にして大トリでの出番をいただき、更に今回は出演総数8組という大所帯イベント!オープンが17時前にも関わらず、我々の出番は22時近くという、非常に密度の濃い大掛かりな内容でした(^_^;)

リハーサルから本番まで、ウチは6時間以上ものタイムラグがあり、全出演者を観させていただいたので、ずっと立ちっぱで本番前に足が痛くなりましたけど(笑)、とても堪能させていただきました♪

特に共演者で更に以前から親交のあるtwilight as brightさんとLUNA TO FORさんは、最前列で鑑賞させていただきましたが、twilight as brightさんのツーバスまで登場するスピーディな楽曲や、ステージを所狭しと動き回る激しいアクションは圧巻で、俺もノリノリになりましたし、LUNA TO FORさんのほんわかしたMCや、俺にとっても大好物な(笑)鍵盤を取り入れた重厚なサウンドと綺麗な歌メロは凄く聴きやすかったし、いや〜、楽しかったですね〜(^^)2バンドさん共、以前観た時よりかなりパワーアップしてました!!


そして今回は、ファンの皆さんに凄く救われたライブでした。自分達の出番となり、幕が開いた瞬間に最前列で盛り上がるお客さん達を間近に見て、言葉にはできないくらい感動しました。

一緒になって手を挙げてくれたり、楽曲を聴き込んでくれているためか、歌詞も覚えてくれて(英詞の曲まで!)共に歌ってくれたり、体調不良なのに俺達に合わせてヘドバンしてくれたり・・・、マジで俺達は幸せ者です。ファンの方々がいかにありがたい存在であるかを再度実感しました。何度ありがとうと言っても足りないくらいです(T▽T)

なまじっか今年はかなりアウェーな環境の中でのライブが多かったので、昨日の一体感は尋常ではありませんでした!まさにライブ会場が一つになっていたような感覚とはこのことだと思いましたね♪

なので今回は全てを忘れて俺達も楽しみました!おかげで俺は酸欠になって上手くMCがこなせなかったりしましたし、更に不名誉な事に最近当たり前になりつつある機材アクシデントも、今回よりによっての新曲の時に起こってしまったりしましたが(笑)、文字通り完全燃焼させていただきましたよ!



ライブ終了後、実は今回初となるファンの皆さんも交えての打ち上げを忘年も兼ねて行いましたが、元来朝型生活且つ、慢性的睡眠不足の俺は、ライブで相当疲弊していたのもあり、酒も入って睡魔に勝てず、途中で寝てしまい、解散後も家に着いたら布団も敷かず、コートも脱がずに泥のように爆睡しちまいましたよ(+_+)完全に燃え尽きてしまったようです(笑)しかしせっかく打ち上げに来てくれた方々には申し訳なかったですね・・・。


でも凄く楽しい一日でした!来てくれた皆さん、本当にありがとう!!UNDHIFEATはこれからもファンの皆様のために、素晴らしい演奏とステージングをライブで見せられるように、常に邁進していきます!!貴方達がいるからこそ、俺達は頑張れます!今後も変わらぬご声援をよろしくお願いいたしますm(_ _)m


次回は12月30日、まさに一年の締め括り!大型会場、「ディファ有明」でのライブです!!皆様のご来場を心よりお待ちしております♪
posted by Seiji at 22:17| Comment(3) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

メリークリスマス!

だが俺はSHI・GO・TO(死事)!メリー苦しみますって事で(笑)

FUCKIN!

恐らく今日と明日は、全国の洋食系飲食店が大フィーバーすることでしょう。
…しかし今日から約一週間後には寺に行って鐘を突き、その翌日には神社に行って鐘を鳴らすわけだから、日本人というのはおかしな風潮を持ってるモンです(笑)八百万の神でオールOKって感覚ですかね(^_^;)

さて、昨日はウチのボーカルのDAI主催でメタル飲みと称した飲み会が開かれ、バンドのリハと日が重なったので、俺もHIROSHIも参加しました♪


いや〜、以前も書きましたが、メタラーと飲むのは何といっても楽です(笑)メタルに対する説明や布教活動が一切不要で、アーティストやバンドの名前を出すだけで理解されるということの気持ち良さったらないですね(^_^)


酒も進むし、話も進むし、楽しめました!参加者の皆さん、お越しいただいて、ありがとうございました!また機会見つけてやりましょうかね!


次はHIROSHIに幹事をやらせようかな(笑)
posted by Seiji at 13:35| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

世界的宗教の謎

最近寒くて朝起きるのが億劫で億劫で…。あんま暖房には頼りたくないんですが、利用せざるを得ません(+_+)


しかし熱燗が美味い時期ですね(^_^)ビール以外はあんま酒に手をつけない人間ですけど、時期柄は大切にしたいもんです♪


ところで昨日のスタジオリハに行く途中で、よくどこかしこの駅前で見かけるキリスト教の街頭音声に出くわしたんですが、一定のトーンでスピーカーから語られる説教は…、











「キリストを信じない者は地獄の炎に焼かれ、肉体は引き裂かれ、永遠の苦しみを味わい続け…」










…何気にやたらとエゲツナイ事言ってます(笑)信じないとそこまで酷い目にあうのか!








そしてその看板を掲げている人々がいますが、彼らは信者なのでしょうか…。だとしたら、






音声「キリストを信じる人は救われます…」







…いや、全然救われてなさそうな切ない表情で立ってますけど(゜_゜








……………。








宗教は奥が深いなぁ。

posted by Seiji at 22:27| Comment(3) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

お茶の間に相応しいおすすメタル Vol.6

今週一気に空気が冷え込みました!何でも2月並の気候だとか…、2月ってこんな寒かったっけ?



今回もそんな寒さを和ませるホットなバンドをご紹介します♪今回は極寒の北欧はフィンランドが誇る、若きベテランメロディックデスメタルバンド、『CHILDREN OF BODOM』です。



…はい、きました。コーナー6回目にして、ついにデスメタルバンドの登場です。


デスメタルという単語を見て、ブラウザの×を押そうとしている貴方!ちょっと待ちたまえ(笑)!いいから最後まで文章を読みなさい(-_-)


このデスメタルという単語は、未だにメタルというジャンルを誤解の渦に晒している元凶ともいえるかもしれません(笑)。恐らくノンメタラーの想像する「メタル」とは、デスメタルの事ではないでしょうか?まさに正真正銘の純粋なデス。通称ピュアデス(笑)ではないでしょうか?
それはそれでアリですし、当然ファンも多い由緒正しきジャンルの一つですが、これはさすがにお茶の間に相応しいとは言えません。多分子供は泣きますし、老人は失神するかもしれません(笑)。


メロディックデスメタルというジャンルは、クラシックの本場、北欧で特に栄えてるメタルのカテゴリーの一つです。メロディとデスという、相反する要素を組み合わせている、所謂ミクスチャーなわけですが、簡単に言うと、エクストリームなボーカルと、メロディアスな楽器の旋律の混在、といったところでしょうか。つまり、楽器隊がメロディを奏で、歌がそれを激しく演出するという、通常とは逆のスタンスなわけです。


CHILDREN OF BODOMはそのジャンルの中では最も有名なバンドの一つと言えます。デビューは1997年ですので、既に13年以上のプロキャリアを持つベテランバンドですが、メンバーの大半はつい最近30歳になった頃合いという、非常に若いバンドです。つまるところ、デビュー当時はまだティーンエイジャーだったという事になります。

imgbb0d08d0zikazj.jpg
CHILDREN OF BODOM(2008年現在)

その若さとは裏腹に卓越した作曲センスとテクニックが人気に火を点け、地元フィンランドではアイドル的扱いでした。向こうのヒットチャートにはトップの常連として顔を出し、街中でも楽曲がロールされる程の人気ぶりで、恐らくデスメタルバンドがこれ程の扱いを受けるのは前代未聞であると共に、北欧におけるメタルに対する懐の深さが感じられます。



…なんて素晴らしい国々(笑)



彼らの楽曲の特徴は、楽器隊によるとてもクラシカルな美しい旋律や、ギターと鍵盤のユニゾンソロ、印象的なリフ、メタルならではの重低音サウンド、などを見事に調和させた聴きやすいサウンドだということが挙げられます。それもそのはず、バンドのメインソングライターで、リーダーでもある、アレキシ・ライホは、元々バイオリニストで、クラシック音楽に非常に感化されているようです。影響を受けたアーティストに、モーツァルトを挙げるくらいですからね(笑)楽曲にもその片鱗がかなり見えます。

やはりデスメタルなので、ボーカルラインはシャウト系のエクストリームなものですが、それでもピュアデスと較べたら、ハッキリとしたメロディラインを持っているのも、大きな特徴です。美しい旋律とのギャップもまたたまりませんな〜(^_^)


そしてそんな彼らの日常に欠かせないのが、「酒」です。メンバー全員相当の酒飲みのようで、飲酒後にライブ、なんてのもザラです(笑)ライブ後に既に泥酔してる事も多く、それ故の破天荒な行動も大きな特徴です。特にリーダー、アレキシにいたっては、シャレでは済まない大怪我をする事も多くあります。具体的には…

2003年9月 胸・脇腹を痛め、名古屋公演が中止に。東京公演は痛み止めを飲んで演奏。

2004年12月 車の屋根に乗って遊んでいたところ転落し右腕を骨折、当時レコーディング中だったアルバム『ARE YOU DEAD YET?』の完成が遅れる。

2006年2月 バルセロナ公演中に右足親指を骨折。そのままツアーを続ける。

2007年2月 ボウリング場で肩を骨折。UAEでのフェスをキャンセル。

(wikipediaより)

とまぁこんな具合(笑)マジでやり過ぎです。っていうか骨折り過ぎです(^_^;)

我がバンドも自他共に認める酒飲みバンドですけど、さすがに飲み過ぎが原因で重傷を負ったことはありませんからね(笑)ホントに気持ちも若いバンドなわけですね♪

さて、そんな彼らですが、楽曲のクオリティーはもちろん折り紙付きですよ!今回YOUTUBEから引っ張ってきたのは、彼らの4枚目となるフルアルバム、『Hate Crew Deathroll 』より、「Needled 24/7」です。このアルバムで、CHILDREN OF BODOMはメロディックデスメタルバンドの代表格として確固たる地位を築きました。俺も大好きなアルバムです(^o^)

posted by Seiji at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

チケット完成しました

12月30日にディファ有明で行われる「Target2011」のチケットが出来上がりました!


ご予約いただいた方々には、順次発送を開始いたします♪周りの人々を巻き込んで、どんどん予約してくださいね(笑)


先日このライブのミーティングに、主催側の事務所にお邪魔して、共演するバンドさん達の詳細や経歴を伺いましたが、やはり予選を勝ち抜いてきただけあって、みんな結構輝かしい経歴を持つバンドさんばかりでした(^_^;)


中にはプロとしてメジャーシーンに出てたり、地上波出演経歴があったり、AXやチッタなどの大型ライブハウスへの出演経験があったり、かなりの猛者ばかりです(笑)。遥々大阪や愛知から出てくるバンドもいるようですね〜。


しかしまぁそんな経歴に臆する我々じゃーありません。逆にそんな中にいきなり聞いた事のないメタルバンドが登場して、場の空気を変えるんだと考えれば、ワクワクしてくるくらいです(^_^)それくらいのポテンシャルでいきます!


あ、そうそう、来週の木曜には珍しくウチのボーカルくん主催で、メタラー飲みをやるそうなので、それにももし予定が合えば、是非来てやってください(^o^)俺やHIROSHIも参加しますが、俺は幹事じゃない分、いつもよりは気が楽ですわ!そろそろ本人から詳細告知がある…はず(笑)
posted by Seiji at 20:24| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

教会で賛美歌を聴きたい

どこかしこの街中にイルミネーションが登場してきました。クリスマスが近いですね!


俺はクリスチャンではないので(大体みんなそうだろうけど)、クリスマスにはあまり増資は深くありませんが、イルミネーションは非常に綺麗なので、毎年そういう箇所を通る度に地味にウットリしてます(笑)


しかも今年はあろうことか週末に当たってるっつーわけで、どこも人が凄そうだな〜…。


まぁ今年はクリスマス翌日にライブだったり、年末前日にライブだったりで、バンドの活動が年の暮れにやたら活発なので、俺はあんまゆったりはできそうにはないですけどね(^_^;)


そろそろライブに向けて、練習も俄然ヒートアップしてます!皆さんにお披露目できるのが楽しみです♪
posted by Seiji at 13:30| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月09日

師走だけに毎日が早ぇ〜・・・

先日急遽参加が決まった12月30日のディファ有明でのライブですが、早くも詳細が出ました。


当日のイベントである「Target2011」は、総出演数24組が、壁を隔てたAステージとBステージに分かれ、2つのステージが同時進行するという流れのようです。Aステージはソロ、ユニット部門、Bステージはバンド部門ということらしいですな。


我がUNDHIFEATはBステージの2バンド目として出演いたします。スタート時刻が14:00なので、14:30分くらいに出番が来るということですね。











・・・・早っ(笑)










真昼間ではないですか!こんな早い時間にライブをやるなんて、未だ経験がありません(笑)
イベント自体も、各ステージ同時進行ということは、各組の持ち時間が20分という内容なので、セッティングの時間も考慮したとしても、20時くらいには終了してしまうことになります。


とんでもなく健康的なライブです。終電はもちろん、夕飯や打ち上げにも何ら支障はありませんね(^_^;)


まぁ場所柄的に観光地やデートスポットとして名高い台場の近くですし、我がバンドの出演時間は、ちょうどカフェタイムに入る頃合の時間帯でしょう。更に前回告知したように、我々に直接チケットを予約していただければ、¥1000で入場可能です。→http://www.differ.co.jp/access.html



家族で、カップルで、友人同士で、はたまたお一人でも、カフェタイムに大型イベントホールでライブ鑑賞なんて、なかなかオツな年末だと思いませんか(笑)?



・・・つーわけで、皆様のご来場を心よりお待ちしております♪チケット購入方法はオフィシャルホームページ(http://undhifeat.heavy.jp/)のトップに記載されております!¥3000が¥1000ですので、マジでお得ですよ!


そしてご来場の際は、やはり1バンド20分という時間枠なので、来場時間が少しでも狂うと、ライブを見逃しかねません。なのでスタート時間である14:00には会場にお越しくださいね♪



そして!こちらも忘れてはならない12月26日のライブですが、これに関しては未だ詳細が判明してません・・・。主催に斡旋はかけているんですけど・・・、申し訳ありませんが、今しばらくお待ちくださいませm(_ _)m
posted by Seiji at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。