2011年10月03日

ゾンビマップ

米オックスフォード大学の研究者らが、Googleキーワード検索を駆使して画期的な地図を公開した!

その地図とは、世界中の「ゾンビ」に関する情報を視覚化するというもので、ゾンビマップというものらしいです。

流石アメリカ、やることがジョークに満ちている(笑)

地図の製作を手がけたのは、同大学インターネット研究所のメンバー、マーク・グラハム氏、テイラー・シェルトン氏、マシュー・ゾック氏、モニカ・スティーブンス氏の4名で、彼らは、ネット上のさまざまな情報を視覚化する研究を進めているそうです。

決してゾンビ研究家ではないですよ!

なんでこんなものを作ったのかは分かりませんが、この地図はoogleのキーワード検索を使って、ゾンビという単語がどこから発せられたものなのかを地図に表示するというものなんだそうな。

彼らの研究結果から、ゾンビに関する情報はアメリカとヨーロッパに集中しており、そのほかの国々ではほとんど見られないことが判明しました。

ゾンビ」という言葉の起源はアフリカ(コンゴで信仰される神「ンザンビ(Nzambi)」に由来する)であるにも関わらず、ほとんど地図上で見られないのでです。

このことからマーク・グラハム氏は、ゾンビを意味する別の言葉を用意することが必要ではないかと指摘しているそうです。

確かにゾンビといえば俺も連想するのはバイオハザードとかアメリカのホラー映画やブードゥー教であり、アフリカとかはまず連想しませんね〜。

また彼は仮にゾンビが大発生した場合には、この地図が役に立つとも述べているのだそうです!

・・・・・・・・・・・・・・・いや勿論ジョークだと思いますよ??

まあいずれにしても彼らの研究結果が、いざというときに人類に貢献することは、言うまでもないことでしょう(笑)

皆さんもゾンビが発生したらこの地図を是非活用しましょう!

でもどうやって役に立てるんですかね〜〜?

ではでは!!
posted by Hiroshi at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/228526660

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。