2011年07月16日

X-MEN FIRST CLASS

先月公開だったのですが、やっと観に行く事ができました〜!
場所は本日リニューアルした渋東シネタワー改めTOHOシネマズシブヤ!!
しかも週末はオールナイト上映もやるみたいで、また楽しみが増えたかな!

ストーリー
人気アクションシリーズ「X-MEN」のプリクエル(前章)。テレパシー能力をもつチャールズと、あらゆる金属を操ることができるエリックは、同じミュータントとして親友になる。しかし2人は、CIAから依頼された、邪悪なミュータント軍団が仕組んだ人類滅亡計画を阻止する戦いに参加したことから、次第に友情が崩壊していく。後のプロフェッサーXことチャールズ役に「つぐない」のジェームズ・マカボイ、マグニートーことエリック役に「イングロリアス・バスターズ」のマイケル・ファスベンダー。監督は「キック・アス」のマシュー・ボーン。

まずはキューバ危機とリンクさせてのストーリー展開が見事。米ソで核戦争を起こさせて、ズタボロになった人類をミュータントが支配する。そのよく練られた計画を阻止するためにイイミュータントが人間のために奮闘するんだけど、その凄まじい能力に驚愕させられ恐れた人間は善も悪も全て消し去ろうと抹殺しようとする・・・そりゃエリックことマグニートも怒りますよ!!
ダークサイドに堕ちるのも納得。ミスティークが何故マグニートと行動を共にするのか、プロフェッサーXが車椅子になったのかなど、過去のX-MEN作品を見てきた人にはもちろん、初めてX-MENを見る人でも楽しめる内容で、特殊能力を駆使したバトルやアクション、ド派手なシーンもあり、物語もテンポよく進むし退屈せずに見れると思います。

しかし邪悪なミュータント軍団のメンツが強すぎね瞬間移動能力あるヤツとか竜巻起こすヤツ、ボスのセバスチャンにいたってはどんな攻撃を受けてもも自分のエネルギーに変えて相手に返す・・・ぶっちゃけ今まで出てきた敵の中でも最強クラスwとりあえずプロフェッサーXとマグニートがチカラを合わせなきゃ倒せないのも納得ですわ。

終わり方がまだ続きそうなカンジだったので、旧3部作的なカンジで製作されるのかも。

ところでチャールズことプロフェッサーXがテレパスでこめかみに指を当ててマグニートにテレパシーを送ってる時に地震が起きてマジで焦りました(笑)まさか現実世界にまでサイコキネシスがってww
ちなみに7階だったので結構揺れました!

とにかく時間ある人は観にいってみてくださいね〜


posted by Dai at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。