2011年04月22日

日々是研究…かな

ついこの前まで満開だった桜の木が、知らんうちに緑色になっとる…。やはり桜の寿命は短いわけだねぇ、みんながこぞって見に行くわけだ。


昨日リハでアメリカが誇る産業ロックばんど、JOURNEYの「SEPARATE WAYS」を合わせてみたんですけど…、


微妙です(笑)


彼らの曲の中では、以前野球のタイアップソングに抜擢された事もあって、かなりの有名曲で、ライブでも必ず先頭をきって披露される程の代表曲のはずなんですが、演奏してみてどうも盛り上がりに欠けます(^_^;)


やはりかなり昔の曲なんで、技術的にも構成的にもシンプル過ぎて、日頃難解且つ複雑な楽曲ばかり演奏している自分達からすると、物足りなく感じてしまうのかもしれません。その貪欲さと新たなる試みが重なって、現代にいたるまで音楽のレベルが格段に上がってきているのでしょう。


しかし、技術の向上ばかりを求めて、聞き手の感覚を丸無視した楽曲を作るパターンは、メタルプレイヤーにはよくありがちです。キチガイじみた難解プレイは確かに凄いですが、肝心の楽曲自体の質がクソでは本末転倒なわけで…。プロ(特に海外)では、アルバムを出す毎にバンドの系統が変わっていくのは良くある事です(それが功を奏する時もありますが)。


もちろん音楽の作り方や捕らえ方は人それぞれですし、作り手にも聞き手にも選択の自由があることが最大のメリットですから、好きにやることは素晴らしい事です。しかしあまりに両者のベクトルがズレているのも悲しい話ですよね(+_+)


あまり固定概念に捕われないようにしようって思いました。ひょっとしたらシンプルイズベストの言葉通り、難解さが全くない楽曲の方が求められるのかもしれないし、またはその逆かもしれない。色々模索していきたいですね♪
posted by Seiji at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ははあ…。シュトラウス2世の「美しき青きドナウ」みたいなものかしら。あの曲メロディひいてないパートって、悶絶死しそうにつまんないです。でも超有名、超人気曲なんですよね…。で、やっぱり一般的にはそういうシンプルで分かりやすいのがウケます。

ま、お客さんが入れば、ちょっと演奏気分も違ってきますが。それも含めてどのジャンルも一緒ってことですかねー。
Posted by NiouYugi at 2011年04月23日 01:35
>NiouYugiさん
そうですね、結局ウケ狙いでの楽曲提供は、本来の自分達のスタイルとは違うことがあるかもしれませんが、お客さんがそれを認知し、人気が出れば、それが成功とみなされます。

演奏する側にも、聴く側にも、過度のストレスがあっては成り立ちません。それが上手く帳尻がついているのが、何より幸せな形だといえるのかも・・・。我々のような水面下のバンドだと、意識せざるを得ない内容ですよ(笑)
Posted by SEIJI at 2011年04月23日 07:15
JOURNEYの「SEPARATE WAYS」私は好きですよ!あのバンドのボーカルではスティーヴ・ペリーが1番だと思います!
あのハスキーボイス・・・うっとりです♪

が、UNDHIFEATさんとは殆ど共通点がないような・・・(^-^;)
UNDHIFEATの「SEPARATE WAYS」・・・想像してクスッと笑ってしまいました(失礼!)(^^ゞ

とはいえ、いろんな楽曲を試すことも大切ですよね。
試した事によって気づく事もたくさんあると思います。

様々な試みを経て、UNDHIFEATらしさを追求して、さらなる飛躍へ繋いでください(o^-')b

次はどんな曲にチャレンジするのか・・・今後の楽しみとなりそうです(笑)


Posted by corin at 2011年04月24日 00:20
>corinさん
JOURNEYといえばスティーブ・ペリーですね!彼の存在によってあのバンドは大きく飛躍しましたから!

いえいえ、実は共通点はあるんですよ♪彼らの産業ロックサウンドによくある重厚なコーラスと、煌びやかなキーボードサウンドがそれです!

これからも色々なジャンルに挑戦して、自分達の力にしていきたいですね!
Posted by SEIJI at 2011年04月24日 07:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。