2011年03月25日

原発問題

最近は地震やら停電やらで暗い話題が多いですね〜・・・

その中でも今一番懸念されるのが原発問題です。

2011年3月11日に発生した2011年東北地方太平洋沖地震とその後の大津波で、外部からの電源と非常用ディーゼル発電機を失い「全交流電源喪失」状態に陥いりました。

これにより原子炉や使用済み核燃料貯蔵プールの冷却水を循環させる機能と非常用炉心冷却装置の機能を完全に喪失したそうです。

稼動していた1・2・3 号機は地震発生時に緊急停止していたが、崩壊熱による高温を保ったままの原子炉圧力容器内の燃料棒の損傷が進むと大量の放射性物質を大気中に放出させることになるため、これを防ぐための新たな冷却水が必要になり、自衛隊や消防や警察のポンプ車などによる原子炉格納容器への海水の注入が行われました。

この過程で原子炉格納容器内の圧抜きが行われたが、排出された水素が建屋内で水素爆発を引き起こし建屋を失いました。

また3号機と4号機の使用済み核燃料貯蔵プールの冷却水循環機能も失ったため、ポンプ車やヘリコプターによる放水が行われました。

これらの過程で放射性物質が大気中に漏洩し続け、日本経済と社会と国際社会に甚大な影響を与えてしまいました。

まあ要するに非常にやばい状態なわけですが、ニュースをみても現在どの程度やばいのかが今一わからないんですよね〜。

なぜならニュースや記事は専門用語を使いすぎです!!

シーベルトがどうのこうの、〜素がなんちゃら、冷却装置がどうした、だのと一般ピープルには理解不能な用語のオンパレードです。

どのくらい危険なのか、安全なのかがよく分からないんですよね〜・・・

俺的には

「今日は昨日よりもいけてます!!」

「体に害はないのでオッケーです!!」

位でちょうど良いんですよね〜(笑)

まあそんな感じで状況が良くなってるのか悪くなってるのか今一分からないんですが、現場で作業している人が命がけで頑張っているので、事態がより良くなっていっていると信じております!!

まあやばかったら非難勧告がでるでしょうしね〜!

そんなわけで今日はこの辺で!

ではでは!!
posted by Hiroshi at 01:13| Comment(2) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
政府の発表も二転三転…
そもそも東電が燃料棒の過小申告をしていたため、正しい試算ができなかったらしいです

東電上層部の隠蔽体質は末期ですね(-.-;)
Posted by ワニのコ at 2011年03月25日 20:49
そうですよね〜・・・

下手をすればホントに危なくなって、手遅れになってから非難警告がでるなんて事もありえますからね〜!

正しい情報を隠蔽するのは実はかなりやばいのでは、とも思ってしまいますよ(恐)
Posted by HIROSHI at 2011年03月26日 18:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192355821

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。