2011年03月18日

今後のUNDHIFEAT活動について

ども、リーダーです。


東日本全域を突如として襲った大地震から、今日で丸一週間が経ちました。津波や放射能、食材買い占め、燃料不足、計画停電など、地震が残した爪痕はあまりに大きく、未だに日本は混乱の真っ只中です。


そんな中、無事に生きている我がUNDHIFEATのメンバーの生活も、かなり影響を受けていまして、プライベートはもちろん、バンドとしてもスタジオリハが中止になったり、緊急ミーティングを行ったりと、今週いっぱいはほとんど音楽活動のできない状況でした。


本格的な活動自体は来週週明けより再開します。3月29日のCLUB CITTA'川崎でのライブも、予定通り敢行する算段になっており、メンバー一同その日に向けて、目下充電中です。


4月9日に予定されている、オフ会の花見に関しても、参加者の動向を見てではありますが、現在のところ開催するつもりです。


来週より、我々はいつもと同じように、活動を続けます。自粛自粛とは言いますが、音楽活動を自粛していては、我々が我々たる意義がありません。今後も皆さんに素晴らしいと思っていただけるような、そんなライブや楽曲提供をしていきたいと思います!


差し当たっては、3月29日、CLUB CITTA'川崎で、皆さんとお会いできるのを、心から楽しみにしてますね♪主催側の意向で、当日は被災地への募金箱も置かれるみたいです。


今街中では電力の関係か、音楽が失われつつあります。こんな時に音楽は不謹慎、果たしてそうでしょうか?こんな時だから、音楽に救われる、そう思いたいです、俺はね。

posted by Seiji at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あくまでも私の個人的意見でうまく伝わるか自信ないのですが・・・
確かにこんな時期かもしれません。
自粛、節電も大切です。
それは十分にわかっています。
でも、サラリーマンの人達は仕事を自粛しませんし出来ません。
会社は確かに節電してると思いますが、休業にはしてない(一部やむを得ず休業はあるでしょう)ところが殆どだと思います。

ミュージシャン、音楽をやる人達はそれが仕事。
本気で音楽に向き合いそれを本業としてる人達はどんどん活動してもいいのではと思います。
もちろん節電やまわりへの配慮は必要!でもそれはミュージシャンとか関係なく全員がやる事ですからね。

UNDHIFEATの皆さんが音楽に真摯に向き合ってることはライブやブログで十分に伝わってます。
そういった思いで活動することは不謹慎ではないと思います。

実際、私は何度も音楽に励まされ助けられてます。
音楽の力を信じてます☆

みんな、こんな時だからこそパワーを求めてると思います!
29日のライブ頑張ってください♪

※長文失礼しました
Posted by corin at 2011年03月19日 00:31
>corinさん
音楽っていう生業は、どうも「仕事」としては認知される事が少ないようで、一般的に妙な偏見を喰らう事が多いんですが…(笑)、でも我々からすれば、働く世の中の人々と同じように、自粛するしないの感覚で片付ける内容ではないんですよね。

以前も書きましたが、例え著名なミュージシャンと較べて絶対数は少なくても、一人でも自分達の音楽に救われる人がいるのであれば、それこそ最大の活動理由となります。

ご声援ありがとうございます♪これからも止まる事なく足を進めます!とりあえずは29日のライブ、精一杯こなしますよ!
Posted by SEIJI at 2011年03月19日 05:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。