2011年01月11日

ミュージシャンに愛の手を

Ikkaのブログが復活しました。おめでとう。

随分長いことフロントマンの3人でブログを回してきましたが、ようやく4人に戻りましたね♪内容は相変わらずですけど(笑)、まぁブログに彩りも出てくるので、イイと思います!




時折街中で「音楽家だって労働者」というキャッチコピーを掲げて、演説やビラ配りをしている団体を見かけます。劇場の近くで行われていることが多いですね。

その内容は、音楽家に対しての世間や企業やクライアントの待遇の改正と、音楽家という立場の社会的向上を呼びかけるものです。


どうも音楽ってやつは、なかなかに世間から冷遇されている事が多いようです。それというのも、単価を一概に決められなかったり、評価も人によって二転三転することが多かったり、定められた規格が存在しないという理由からかもしれません。

金をもらうからには、仕事となります。そうなると趣味の領域のように俄仕込みというわけにはいきませんので、当然日々の練習や、有能な機材の調達などは不可欠になります。つまり、音楽には実行するだけで必要なものが多いのです。

そんな音楽に携わる人間が、素晴らしい作品や演奏を残せるように、練習場所を困難なく確保でき、きちんとしたギャラ設定で安泰な稼ぎを得られる環境を作るよう呼びかけましょう。・・・という活動のようでした。非常に興味があったので、俺もビラをもらって見てみました。


いや〜、素晴らしいですね♪音楽家だって労働者、その通りですよ!プロの売れっ子ミュージシャンでもない限り、結構虐げられるジャンルです。そんな中、こういう活動を行っている人々もいるんだな〜と感動しました(^^)自分の立場もありますけど、応援したい運動でしたね!







・・・「伊達直人さん」から全国の貧困ミュージシャン宛てにプレゼントが届けばいいのに(笑)
posted by Seiji at 19:28| Comment(6) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「音楽家だって労働者」の団体は見掛けたことないですが、アニメ系(制作者や声優さん等)の団体がやはり労働における権利を主張してるのはニュースとかで見たことあります。
芸術系はどこも大変ということでしょうね(v_v)

伊達さんからのプレゼント、楽器とかになるのでしょうか(笑)
私のところへもプレゼント(現金希望)が届かないかなーー!って切実過ぎて笑えない・・・(^-^;)

UNDHIFEATの音楽・ライブという素敵なプレゼントで十分でした♪
いつも元気いただいてます!!
ありがとうございます☆

Posted by corin at 2011年01月11日 23:11
>corinさん
どうしてもクリエイティブなジャンルの職業は、貧困に喘ぐか、億万長者になるか、という極端な方向性に走りがちです。副業が当たり前のように扱われますが、元来「労働」をしていることは事実ですので、社会的地位の向上は是非とも望みたいところですね♪

まぁ主に機材でしょうが、俺も現金激しくキボンヌです(^_^;)小賢しいトコを突けば、ウチのギタリストにはサプリメント、ボーカルにはウコン茶、ドラムには強力ジェル、ベースにはビリーズ・ブートキャンプとか(笑)

素敵だなんて、ちょっと照れますね(笑)しかしそんなありがたいお言葉が、俺達にも元気を与えてくれます!こちらこそ、ありがとうございます♪
Posted by SEIJI at 2011年01月12日 01:23
2回目のコメントすみません(汗)
メンバーへのプレゼントがあまりにもピッタリでめっちゃうけたので思わずコメント返ししちゃいました(笑)
さすがリーダー、よくわかってらっしゃる!!
特にベースさんには今もっとも必要な物かもですね!(^-^;)

Posted by corin at 2011年01月12日 11:39
>corinさん
いえいえ、コメントは何度していただいても大歓迎ですよ♪一人一回などという変な決まりは全くないので(^o^)

もしそんなプレゼントが来たとしたら、差出人は我々の完全な知人か熱心なファンの方ですよね(笑)特にベースくんにはそれくらいハードなヤツの方がちょうどいいでしょ〜♪
Posted by SEIJI at 2011年01月12日 17:54
音楽も嗜好品的な位置づけなんですかね。
贅沢品みたいな。

極端な事を言えば、音楽が無くても生きていける。
しかし音楽があると人生が豊かになりますね。
音楽を聴いて楽しくなったり、落ち着いたり。
BGMの効果も絶大ですしね。

受け取る側の感性によるものに価値をつける、ホント難しい事です。
ウン十億の絵画とか、私には理解できませんねー。
Posted by ワニのコ at 2011年01月17日 02:45
>ワニのコさん
そうですね、音楽は生活必需品ではないし、価値観も多様に変化するので、単価を決めにくいんですね〜(T_T)

しかしもしこの世に音楽がなくなってしまったら、きっとつまらない世界になると思います!ウン十億の絵よりは悲しむ人が多いんじゃないかな(笑)
Posted by SEIJI at 2011年01月17日 13:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180178191

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。