2010年11月27日

お茶の間に相応しいおすすメタル Vol.5

UNDHIFEATの今年最後のライブまであと一ヶ月です。その日に完全燃焼するために、今のうちからメタルサウンドに慣れて、身体を温めておきましょう(笑)。


5回目となる今回、ご紹介するメタルアーティストは、ブラジルのメロディックパワーメタルバンド、HIBRIAです。


今まで、HEAVY METALという総合ジャンルから派生したメロディック系メタルバンドの中でも、「美旋律」に特化するバンドを多く紹介してきました。故に、キーボードスタイルや、スカイギター、オーケストラなどの煌びやかなサウンドを構築するバンドが多かったですが、それに対してこのHIBRIAは、超正統派ともいえるドンシャリサウンドを構築するメタルバンドで、ザックリ系ツインギターメインでの、パワーに溢れた楽曲が多いです。


hibria001.jpg
HIBRIA(2008年現在)



バンド自体の歴はかなり長く、メンバー全員結構なオッサン集団ではありますが(笑)、デビューは2004年、現段階で出しているフルアルバムは2枚だけ、という比較的最近(?)のバンドです。デビューアルバム発表と共に、その凄まじい楽曲のクオリティーと、歴戦を物語る熟練されたテクニックで、一躍メタル界に新風を巻き起こし、色々と派閥化の目立つHR/HM業界の中でも、正統派のHEAVY METALをフォローするサウンドで、メタラー達に非常に高く評価されました。


何せとにかくテクニックが凄まじく、素人目でも理解できるほどの難解フレーズを所狭しと弾きまくり、更に歴が長い故にバンドのグルーブ感も抜群で、テク志向リスナーにも大きな影響を与えたバンドです。


そしてそんなバンドの評価に多大なる貢献をもたらしているのは、バンドのフロントマンである、ボーカルのユーリ・サンソンの圧倒的な歌唱力であることは間違いありません。血管が切れちまうのではないかと思わせる程の超絶なハイトーンラインを、全く音圧の劣化、音程のズレ、声質の変化なく歌いこなし、そのあまりにパワフルな歌唱は、男らしいというか、男くさいとすら言える程の迫力です。


まさに完膚なきまでの男性的メタルというべき、非常にむさいバンドなわけです(笑)。しかしながら、当然単にガナリ立てるわけでも、不必要にハイトーンで叫ぶわけでもなく、しっかりと作られたメロディラインがあり、サビパートでの盛り上がり、爆発力は、メロディックメタルの真髄を地で行っています。ライブでこそ最も本領を発揮するバンドでもあるでしょう。


そしてそれに負けじとしゃしゃり出る楽器陣も、モチロン特筆すべきところです。特にベースのしゃしゃりっぷりは、他のバンドの追随を許しません(笑)まぁベースがリーダーでしたからね…、もう脱退してしまいましたけど(^_^;)


というわけで、今回も曲を聴いていただきましょう♪2008年に発表された、彼らの2枚目のアルバム、『Skull Collectors』から、「Tiger Punch」です。

どこぞの格闘技の必殺技の名前のようなタイトルの楽曲ですけど(笑)、その超絶なテク、超絶なハイトーン、超絶な男くささ!

…を是非とも体感してみてください(^_^)

posted by Seiji at 21:44| Comment(3) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今回は分割ではありますが、携帯から試聴できそうだったのでワクワクしながら再生したら・・・最初の何十秒かは聞けたのにその後は画面が真っ暗に・・・フリーズ?携帯の故障?とにかく試聴不可でしたー(T_T)

紹介分がいつもながら素早く聞く気満々で楽しみにしてたのでガックシです(涙)

が、来月のライブに向けてのウォーミングアップはUNDHIFEATさんのCDを日々聴いてるので問題無しです(^-^)v

年末年始に休みがとれたら今までのご紹介バンドをレンタルして聴きまくりたいです☆
Posted by corin at 2010年11月27日 23:16
>corinさん
携帯だとやっぱ容量が足りないから、機種によっては聴けないかもしれないですね(^_^;)
暇があればレンタルしてみてください♪ただ、結構大きめのレンタルショップでないと、メタル系はかなり悲劇的な扱いを受けている事が多いので、注意が必要です(笑)

当日まで我々のCDを聴きながら、予習がてらに身体を温めといてくださいね〜!
Posted by SEIJI at 2010年11月28日 08:35
これぞ私の好きなメタル!
やっぱりテンポが速いのがいいです♪

メタルはニッチなジャンルと言いますが、
メタルバンドは沢山いるんですねー。
この紹介コーナーを読んで、思いました。

将来UNDHIFEATも、誰かのブログで紹介される日が来る事でしょう♪
Posted by ワニのコ at 2010年12月11日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/170921461

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。