2010年05月23日

サプライズ

5月5日、コペンハーゲンのバスの運転手が、とても心温まる誕生日のお祝いを受けたそうです。何も知らないのは運転手ただ1人。普段通りにバスを運行していると乗り込んで来た客らも含めて、アッと言う間の大合唱が巻き起こった!

誕生日をお祝いされたのは、運転手のムフタールさん(41歳)。サプライズの一部始終はバスの監視カメラ他、数台のカメラでこっそり撮影されていたそうです。
お祝いの様子は動画共有サイト『Youtube』に公開されています。実はこのサプライズ、彼が勤めるバス会社『Bedre Bustur』が計画したもの。この会社は、乗客に心地よくバスを利用してもらうために、従業員の就労環境の向上に努めているようです。このサプライズも、ムフタールさんの普段の仕事を讃えるために行われたんだそうです。

素晴らしい話ですね〜!日本では中々考えられません。もちろん日本でも様々なサプライズがありますが、平凡なバスの運転手を祝うサプライズとしては規模が凄いです。なにしろ会社側が企画したサプライズらしいですからね〜!普通では考えられません。

このんな粋な計らいをする会社で働けたらいいなと思いますね〜!
こういう会社なら従業員もさぞ勤労意欲に溢れているでしょうし、なにより職場の雰囲気がかなりよさそうです!



まあ音楽やってるんで、もちバイトとしてね〜!


posted by Hiroshi at 04:32| Comment(3) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何とも心暖まる映像ですね(^-^)
就労環境は確かに大事ですし、人間関係もまた大事だなと思います。
バイトとも同じ事がいえるとは思いますがw
アンディフィートからのサプライズは嬉しかったですよ(^^)v
Posted by ラピス at 2010年05月23日 19:41
人は財産です…会社が人材を大事にすれば、ホント勤労意欲が上がりますね!

素敵なニュースですね☆嬉しい反面、照れ臭いでしょうけどねー(^O^)

先日、飲み屋のサプライズで誕生日ケーキを出してました。
ところが最悪のタイミング(省略)で、当人はビミョーな表情でした…
KYな店って嫌ですねー(>_<)
Posted by ワニのコ at 2010年05月24日 00:04
>ラピスさん
やはり職場環境はなによりも大事ですね!
どんなにいいサービスを提供しても働いている人が満足していないと、結局はお客さんを満足させることは出来ないですからね。

アンディフィートも常に最高のサプライズを心がけていきたいです!


>ワニのコさん
そうですね!勤労意欲なくして良い仕事はできないですね。
サプライズもタイミングが重要ですよね〜!
それを間違えるとたんなるKYになってしまいますからね!
その店はもしかしたら勤労意欲が低いのかもしれませんね〜!
Posted by HIROSHI at 2010年05月27日 01:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150739672

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。