2011年09月12日

中秋の名月

image/2011-09-12T23:41:33-1.jpgはいこれどーん。


UNDHIFEATは本日マックパーティーです。

中秋の名月、今日は良く見えますね。
先駆けて皆て月見バーガーほぉばりました。

しかし、決まってないねこれ。
まぁ貴重なプライベートショットって事で(⌒_⌒)

久しぶりに食うマックのイモはやっぱり重かったです。
Lサイズだったけど、さすがに食いきれませんでしたょ。

中秋とはいえまだまだ残暑が厳しいですからね、気張って明日も元気に頑張りましょ。
posted by Ikka at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | Ikka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリランド

ケータイで手軽にゲームが楽しめるケータイコミュニケーションサイト『GREE』(グリー)。

俺も友人に進められて登録だけはしています。

そこで絶大な人気を誇るゲームに『ドリランド』というものがあるそうです。

噂によるとGREEの『ドリランド』はゲーム機のゲームソフト数百万本分の利益をあげており、老若男女がハマっているそうです。

では、どうして『ドリランド』はそこまでの利益をあげているのでしょうか?

そもそも『ドリランド』はどんなゲームなのかというと
 
冒険するキャラクターカード(以下キャラ)をゲット。そのキャラが主人公たちになる

強いキャラやレアキャラは有利にゲームを進められる → 有料でレアキャラのカードがひける(お金発生)

迷宮の数百メートル奥にボスがいるので倒しに行く

10〜20メートル歩くごとにスタミナを消費。0になるとゲームを進められない

時間が経つとスタミナが回復するので迷宮の奥に進める → 回復を待てない人は有料で回復液を買う(お金発生)

道中で新たなキャラやアイテムが手に入れつつ奥に進む

ボスを倒したり手に入れたキャラを売るとゲームマネーが手に入る

ゲームマネーでキャラ2人を合体させて強くできる → 有料でレアキャラのカードがひける(お金発生)

繰り返し
 
『ドリランド』は基本プレイ料金は無料です。しかし、ゲームをスムーズに進めたい人はお金を払ってキャラを強くしたり、ゲームをサクサク進めることができます。レアキャラを手に入れて、他のプレイヤーよりも優位になって優越感に浸ることも可能です。

迷宮を進んでいる最中、レアモンスターが登場する場合がある。なかなか一人で勝つことができないので、同じく『ドリランド』をプレイしている人たちと仲間になって、一緒に倒すことができます。一緒に倒すと新たなキャラやアイテムが手に入るので、みんないろんな人と仲間になりたがるのです。他のユーザーにコメントすると、そこでもポイントを得られます。ポイントで新たなカードが手に入ります。つまり、みんなコメントをしたがるのです。

要はネトゲの課金システムとSNSの特徴を上手い事融合させたものですね〜!

この現象は、昭和時代に絶大なブームとなった『ビックリマンチョコ』の天使悪魔シールに近いものがありますね。当時はカードを集めるだけだでしたが、現在はそのカード(キャラ)を強化したり、敵と戦わせたり、冒険をして楽しむことができるのです。まさに、『ドリランド』は『ビックリマンチョコ』の進化形なのです。

『ビックリマンチョコ』のシールは物理的なものだが、『ドリランド』のキャラはデジタルデータを一度作ってしまえば、あとはいくらでも無尽蔵にキャラを手に入れたり購入していくことができます。メーカーとしても在庫なし、費用対効果抜群というわけです。これがもうからないわけがない!

また、『ドリランド』はオンラインゲームに没頭しすぎる人を抑制するゲームシステムにもなっていて。、スタミナが切れればゲームを進めることができないからです。しかし、お金を払える状況にある人はガンガンお金を投入することも可能で、それで生活苦になるようなことは避けたいものですね。

よくいるネトゲ廃人にならないように、適度にプレイするのがいいでしょう。






・・・・・・・・まあこんなに書いておいてなんですが、俺はこのゲームをやったことがないし、今後もやることはないでしょう(笑)

俺は携帯ではゲームをやらない主義なもんで。

でも、そんなに人気があるならその内PSPなんかに移植されそうですね!

そしたら思わず買っちゃうかもしれませんね。

興味がある人は是非チェックしてみて下さい!

ではでは!!
posted by Hiroshi at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。