2011年05月12日

LIVE@SHIBUYA O-WEST

今日は地震の事なんかもあり、約3ヶ月ぶりのLIVEでした!

今回のLIVEはコンテスト形式で勝ち進むとO-EASTでLIVE果てはドイツでLIVEができちゃうというものでした。

結果から言いますと、僕らは僅差でO-EASTに進出できませんでした。

それ自体は惜しいっちゃ惜しいんですけど、それ以上に大事なモノを今日は見つけられた気がするんですよね。

ぶっちゃけ、今回のLIVEはお客さんの挙手で多かった順に勝ち抜けというルールです。だからお客さんを呼んだモン勝ちのようなもの。

1位で通過したバンドは他のバンドに取りいって、そのバンドメンバーやお客さんにも挙手させるという手法をとってました。俺らも挙げるからさってね。

もちろんそれはそれで立派な戦略ですし、否定をするつもりもありません。

それと呼んでいたお客さんはどう見ても友人知人ばかりで、そのバンドの曲や音楽が好きというカンジではありませんでした。

ですのでノリなんか微妙だし、後ろのほうで腕組みしてみてる人もたくさんいました。

ってかそのLIVEのクオリティ自体微妙だったんですけど(爆)

逆にボクらのファンは漏れなく全ての人が前方まで来てくれたし、拳も上げてくれるし、コール&レスポンスもしてくれる人ばかり。

LIVE後は素晴らしい賛辞もいただき、みんなを感動させられました。

すごいパワーをもらってモチベーションが上がったって人もいたし、そしてCDも売れました。

むしろ他のバンドのお客さんすら買ってくれました。でももちろんその人はボクらの時に手を挙げてくれませんでしたが(笑)

今のご時勢音楽でメシを食うためには客をつけなきゃいけないし、CDやLIVEチケも買ってもらわないといけない。

でも呼ばれて義理のためだけ、友達という繋がりだけでLIVEに来る人は絶対に長続きしないと思います。

やはりそのLIVEや音楽性、曲を心から気に入ってる人じゃないと何回もLIVEには来ないと思いますし、CDも買わない。

要は今回来たファンの人達を感動させる事ができたのなら、それだけで充分なんじゃないかと!

それこそO-EASTでLIVEをやる事よりも大切なモノ

ただファンのみんなの期待に応えられなかったのが何よりツライですが。。




まぁー今まで書いたのはぶっちゃけタダの負け惜しみだけどよ!(笑)

ただO-EASTに勝ち残ったバンドよりビッグになってやるって話ww


最後に今日UNDHIFEATのために来てくれたみんなありがとう!

また近いうちにビッグニュースを報告してやるぜ〜

[Play List]
Train of Thought/Dream Theater
Mythology/Derek Sherinian
Relentless Reckless Forever/Children of Bodom
Be/Pain of Salvation
Operation Mindcrime/Queensryche
posted by Dai at 02:35| Comment(2) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。