2011年04月22日

日々是研究…かな

ついこの前まで満開だった桜の木が、知らんうちに緑色になっとる…。やはり桜の寿命は短いわけだねぇ、みんながこぞって見に行くわけだ。


昨日リハでアメリカが誇る産業ロックばんど、JOURNEYの「SEPARATE WAYS」を合わせてみたんですけど…、


微妙です(笑)


彼らの曲の中では、以前野球のタイアップソングに抜擢された事もあって、かなりの有名曲で、ライブでも必ず先頭をきって披露される程の代表曲のはずなんですが、演奏してみてどうも盛り上がりに欠けます(^_^;)


やはりかなり昔の曲なんで、技術的にも構成的にもシンプル過ぎて、日頃難解且つ複雑な楽曲ばかり演奏している自分達からすると、物足りなく感じてしまうのかもしれません。その貪欲さと新たなる試みが重なって、現代にいたるまで音楽のレベルが格段に上がってきているのでしょう。


しかし、技術の向上ばかりを求めて、聞き手の感覚を丸無視した楽曲を作るパターンは、メタルプレイヤーにはよくありがちです。キチガイじみた難解プレイは確かに凄いですが、肝心の楽曲自体の質がクソでは本末転倒なわけで…。プロ(特に海外)では、アルバムを出す毎にバンドの系統が変わっていくのは良くある事です(それが功を奏する時もありますが)。


もちろん音楽の作り方や捕らえ方は人それぞれですし、作り手にも聞き手にも選択の自由があることが最大のメリットですから、好きにやることは素晴らしい事です。しかしあまりに両者のベクトルがズレているのも悲しい話ですよね(+_+)


あまり固定概念に捕われないようにしようって思いました。ひょっとしたらシンプルイズベストの言葉通り、難解さが全くない楽曲の方が求められるのかもしれないし、またはその逆かもしれない。色々模索していきたいですね♪
posted by Seiji at 21:55| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

余震

未だに余震が続きますね〜・・・

ついさっきも2回ほど起きましたし。

これだけ余震が多いと東京方面の人達もいい加減慣れてきて、いざという時の対応が遅れてしまいそうですね・・

慣れとは恐ろしいもんです。

余震の原因は、本震時に解放されきれなかったエネルギーが放出される為だと見られています。

つまりあれだけの規模の地震も全てのエネルギーを放出していなかったわけで、全力だったらさらに凄まじいことになってたんですね〜。

やはり天災は恐ろしいものです。

皆さん油断せず、いざという時の対策を万全にしておきましょう!!

ではでは!!
posted by Hiroshi at 01:51| Comment(2) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。