2011年04月01日

料理って楽しいよね♪

生活の節制のためだけに始めた自炊に、案外ハマってしまったりしてるわけです(笑)


以前までは包丁を手にする事すらできないような怠慢な人間でしたが、背に腹は変えられない思いで、始めたみた自炊ですけど、生活の中で習慣になって場慣れしてくると、妙なこだわりや無駄な挑戦まで出てくるようになったり。


自炊の最大のメリットは、何にしても「安さ」。そして最大のデメリットは、「面倒さ」ですが、後者に関しては未だ克服はできてません(笑)特に「後片付け」は最大の難敵で、何度も放置しようかと考えるんですが、虫が涌いたりするとシャレにならんので、渋々食ったらすぐに片付けるようにしてます。


しかしハッキリ言って安さに関してはホンモノです。マジで外食とかあまりにバカバカしくなるくらいに安く済みます。俺は元来あまり食わない方ですし、うまくやりくりすれば、一週間の食費が1000円くらいでおさまる時もあります。


量を多く作れる事もメリットですね。一度作ってしまえば何日かに分けて、ちょっと手を加えてバージョンを変えて食い繋ぐ事も可能です(俺はそのパターンが多い)。


でも、時間や手間をかけるのは嫌いですので、作る料理はいたってシンプルです。鍋やフライパンも洗うのが面倒なので、一度に一回、一つだけしか使わない事が多いですね(笑)なので、料理通や主婦の方々からすれば、ロクに知識もないし、自堕落極まりない内容かと思います。


でもそんな自分なりに、料理をするのが当たり前になって、料理が楽しくなり始めているわけですから、間違いなく去年までと較べれば、明らかに変化が出てきてますね(^_^)v近いうちにオフィシャルのプロフィールを変更する必要があるかもしれません(笑)



…何やらやたら庶民的なブログになってしまいました。メタルバンドのリーダーだって、ロン毛を後ろで縛って、腕まくりして、自炊くらいするんだよ(笑)



だからね〜…


買い占めされると致命的なわけだよ(-.-;)材料が揃いやしねぇ。

posted by Seiji at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒノキ花粉の恐怖

もう4月になりスギ花粉も落ち着きを取り戻す方向に季節が動いてますが、未だに花粉症の症状が治まりません。

俺は毎年スギ花粉の季節が終わっても症状が続くんで、ひょっとしたらヒノキ花粉もあるのでは?と最近疑っています・・・

ヒノキは開花時期が桜の開花時期とほぼ一致します。

スギが桜の開花時期に飛散終了することが多いことから、スギに引き続いて飛散する順序となります。

つまり休まる間もなくヒノキ花粉に襲われてしまうわけです(泣)

ヒノキは昭和40年代はわずかでしたが、その後の20年ほどの間に3倍以上に増えました。

スギの植林は昭和25年の第1回植樹祭を契機に5〜6年で集中的に行われました。

この時のスギが現在樹齢50年ほどを迎え壮年期になっていますが、ヒノキはスギ植林の後の昭和30年代に集中的に植林されました。

これが現在樹勢の上で青壮年期にさしかかっているものと思われます。

近年の比較では、ヒノキの植生数がスギの植生数に匹敵しつつあり、今後ヒノキにアレルギー反応を来す方が増えてくるものと予想されているそうです(恐)

ちょっと前に花粉の出ないスギの研究が進められているという話を聞いたのですが、仮にそれが実現したとしてもまだまだ花粉の猛威からは逃れられそうにありませんね〜〜・・・

早く特効薬が出て欲しいもんです。

ではでは!!
posted by Hiroshi at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。