2011年01月18日

UNDHIFEATライブ in 路上(笑)

え〜、というわけでですね、実は去年から腹案としてありましたが、ついにUNDHIFEATは路上に進出します(笑)


何故かというとですね、やはり最近我々のライブペースは以前と較べると、かなり頻度が少なくなってしまい、1ヶ月か2ヶ月に1度くらいのペースでしか行えません。しかしながら、我々は元来ライブバンドですので、それは非常にもったいないわけですね。


路上ライブの一番素晴らしいところは、何を隠そう、演奏する側も見る側も、全く金がかからんことです♪更に自分達の音楽を不特定多数の人々に聴かせるにあたり、常に人がごった返している路上は、まさにうってつけの環境と言えます。

そしてメタルバンドの路上ライブ、なんてのは、日常ほとんどお目にかかれません。他と一線を画した事が好きなもんで、チャレンジする価値はあるかなと思い立ったわけです。


ただ、当然リスクも大きいです。


まずドラムの搬入は、足のないシティボーイ集団である我々には、ほぼ不可能といっていいでしょう。そしてメタルサウンドは音と迫力がとにかくデカイので、元々路上向きとは言えません。道行く人々や近隣に、迷惑行為と捉えられる可能性もなきにしもあらずです。


なので、路上に至ってはフロントマンの3人のみの実行で、ドラムと鍵盤はオケでボリュームを調節して流す感じにせざるを得ませんでした(T_T)

でもまぁそれでも重厚なコーラスワークや、パフォーマンスなどは充分見せられますので、雰囲気や世界観は伝わるかな、とは思います!


通行人の反応もとにかく非常に冷たいと思うので、相当心身が鍛えられるでしょう。そういった場数や精神的図太さを培う面でも、決して自分達にとってマイナスではないであろうとも思います!それに伴い、マイクスタンドやスピーカーやミキサーなど、必要最低限の高額な機材を購入する羽目になりましたが、それも長い目で見れば結果オーライですかね(笑)




・・・しかし、最大の難敵は、そんなもんではありません。



ぶっちゃけ動き始める時期を間違えたと未だに少し後悔してますが、何よりも不安なのは、この凍てつくような「寒さ」です(+_+)路上をやるにしては、あまりに気温が低すぎるんですよ。

自分達にしても、指が悴んで演奏に支障をきたしたり、寒さで上手く声が出なくてメロディラインがメタクソになったりする可能性はありますし、お客さんからしても、外で立ち止まる事自体がハードルが高かったりと、寒さが原因で考えられる不安要素は枚挙に暇がありません。


なので、あまりにも問題が多いようならば、多少自粛する事もあるかもしれませんが、基本的に毎週ペースで地道にやっていこうかと思います♪

とりあえずは明後日の木曜日、新宿で敢行してきます!初めての経験ですし、前述の不安要素もありますので、一番陽が昇って暖かい時間帯の14時くらいからを目処にやってきます(笑)


もしそのあたりで新宿にいらっしゃいましたら、是非とも観にきてください♪寒い中、やたらと頭を振り回してる路上バンドがいたら、それが俺らですんで(笑)







まぁあとは、警察が来ない事を祈るだけかな(笑)!!
posted by Seiji at 22:26| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。