2010年11月09日

大器晩成!!・・・でありたい

我がバンドのホームページに設置してある、CD音源試聴ツール(要はyoutubeです)の再生回数が、知らないうちに1000回を突破していました(笑)。


今年の2月に初のミニアルバム、「AFTER THE DARK」を発表し、それと共に設置した動画(音源)でしたが、地味に再生回数を伸ばして、ついに大台を超えたわけですね(^_^)


たかたが再生回数と侮ってはいけません。同一人物による重複や、間違えてページに飛んでしまった、などのアテにならない要素もふんだんに含まれてますけど(笑)、単純に計算すれば、これは我がバンドの楽曲達が、時間の長短はどうあれ、1000回以上、どこぞのスピーカーから流れたという事を意味しています。つまり、それだけ我がバンドの楽曲が聴かれたという事ですね。素晴らしいではないですか!亀ペースでも、徐々にメタルがお茶の間に浸透していく過程ではないですか!

地道ではありますし、そりゃ超有名なプロや、我々よりも人気があり、知名度もあるインディーズバンドからすれば、屁みたいな数字かもしれませんけど、俺はこれを一つの快挙だと思ってます。少なくとも俺達の活動はゼロで停滞してるわけではない、今後も更に上を目指そう、と自分達に拍車もかかります。試聴してくださった皆さん、ありがとうございます!


地味だけど、何となく達成感がある!…そんなお話(笑)。何事も前進することが大事なのさ♪
posted by Seiji at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青空文庫

今日はやたら暖かかったですね〜!

今部屋の温度が暖房つけてないのに24度もありますよ〜

ところで皆さん青空文庫というものをご存知でしょうか??

青空文庫は、利用に対価を求めない、インターネット電子図書館です。

著作権の消滅した作品と、「自由に読んでもらってかまわない」とされたものを、テキストと XHTML(一部は HTML)形式でそろえています。

作品ファイルは、縦組みを意識した統一した形式でまとめてあります。

いろいろな方が開発してくれた青空文庫対応の表示ソフトを利用すれば、本のページをめくるように、作品を読んでいけます。

というものなんですが、まあ要は色々な小説をパソコンやpsp、DSなんかでタダで読めてしまうというものですね!

いや〜素晴らしい!

読書家の俺には持って来いの企画ではないですか!!

俺は早速利用しようと思い作品一欄をみてみました!

「あゝ二十年」「『力としての文化』まえがき」「手紙」etc,etc

・・・・・・・いや興味全くありませんから!

やはり著作権が消失している作品が中心なだけあって古い作品が多いみたいです。

「手紙」なんて坂本竜馬ですよ!

江戸時代じゃん!!










ただ企画自体は素晴らしいもので、大きな声では言えないんですが最新の作品も青空文庫形式で保存している人はいるみたいです。

でそれがネット上にある程度出回っているんで一応作品によっては手に入れることが可能だったりします(笑)

興味あるかたは色々調べてみるのもいいかもしれませんね〜!

なんせぶっちゃけもちろん非合法なもんで、あまりブログに詳しく書けないんですよね〜!

あ、一応ダウンロード自体は合法なんで!!俺は大丈夫なはず!!

では今日はこの辺で!



posted by Hiroshi at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。