2010年11月10日

メタルオフ会!!

ボクの所属するバンドUNDHIFEATの主催で今月の22日(月)にメタルオフ会をやります!
参加条件はなし!
新宿のBARを貸切りでやります!
時間は3時間で飲み放題、食い物付き、カラオケ付き、音楽流し放題、映像流し放題、ダーツもあります!(有料)。
当日は月曜日ですが祝前日です!皆さんも来やすいと思います。
音楽はもちろんメタルオンリーで、ipodなどをつないで簡単に流せますので自分が聞きたい音楽をいきなりかけるなんて事も可能!DVDでLIVE映像なんかも流せますのでメタラーの皆様のテンションが上がる事は間違いないでしょう!
友達なんかを誘ってもオッケーなのでお気軽にご連絡ください!
普段は世間であまり聞く事のないメタルを聞きながら、お酒を楽しむ!メタラー同士なんで知らなくてもすぐに打ち解けると思いますし、強固な鋼鉄の絆を築けると思ってます!
これを機にメタルを活性化させるコミュニティなんかができれば嬉しい限りです!
皆さんの参加を心よりお待ちしております!!

日時:11月22日(月)

時間:夜19:00〜22:00

場所:新宿 BAR ONE

予算:4000円

では\(^0^)/

[Play List]
Chaos in Motion/Dream Theater
Circus Colossus/Leverage
Shadow Of The Red Baron/Iron Mask
The Reason Of Your Conviction/Hangar
Blood Of Bacchus/Ava Inferi
posted by Dai at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月09日

大器晩成!!・・・でありたい

我がバンドのホームページに設置してある、CD音源試聴ツール(要はyoutubeです)の再生回数が、知らないうちに1000回を突破していました(笑)。


今年の2月に初のミニアルバム、「AFTER THE DARK」を発表し、それと共に設置した動画(音源)でしたが、地味に再生回数を伸ばして、ついに大台を超えたわけですね(^_^)


たかたが再生回数と侮ってはいけません。同一人物による重複や、間違えてページに飛んでしまった、などのアテにならない要素もふんだんに含まれてますけど(笑)、単純に計算すれば、これは我がバンドの楽曲達が、時間の長短はどうあれ、1000回以上、どこぞのスピーカーから流れたという事を意味しています。つまり、それだけ我がバンドの楽曲が聴かれたという事ですね。素晴らしいではないですか!亀ペースでも、徐々にメタルがお茶の間に浸透していく過程ではないですか!

地道ではありますし、そりゃ超有名なプロや、我々よりも人気があり、知名度もあるインディーズバンドからすれば、屁みたいな数字かもしれませんけど、俺はこれを一つの快挙だと思ってます。少なくとも俺達の活動はゼロで停滞してるわけではない、今後も更に上を目指そう、と自分達に拍車もかかります。試聴してくださった皆さん、ありがとうございます!


地味だけど、何となく達成感がある!…そんなお話(笑)。何事も前進することが大事なのさ♪
posted by Seiji at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青空文庫

今日はやたら暖かかったですね〜!

今部屋の温度が暖房つけてないのに24度もありますよ〜

ところで皆さん青空文庫というものをご存知でしょうか??

青空文庫は、利用に対価を求めない、インターネット電子図書館です。

著作権の消滅した作品と、「自由に読んでもらってかまわない」とされたものを、テキストと XHTML(一部は HTML)形式でそろえています。

作品ファイルは、縦組みを意識した統一した形式でまとめてあります。

いろいろな方が開発してくれた青空文庫対応の表示ソフトを利用すれば、本のページをめくるように、作品を読んでいけます。

というものなんですが、まあ要は色々な小説をパソコンやpsp、DSなんかでタダで読めてしまうというものですね!

いや〜素晴らしい!

読書家の俺には持って来いの企画ではないですか!!

俺は早速利用しようと思い作品一欄をみてみました!

「あゝ二十年」「『力としての文化』まえがき」「手紙」etc,etc

・・・・・・・いや興味全くありませんから!

やはり著作権が消失している作品が中心なだけあって古い作品が多いみたいです。

「手紙」なんて坂本竜馬ですよ!

江戸時代じゃん!!










ただ企画自体は素晴らしいもので、大きな声では言えないんですが最新の作品も青空文庫形式で保存している人はいるみたいです。

でそれがネット上にある程度出回っているんで一応作品によっては手に入れることが可能だったりします(笑)

興味あるかたは色々調べてみるのもいいかもしれませんね〜!

なんせぶっちゃけもちろん非合法なもんで、あまりブログに詳しく書けないんですよね〜!

あ、一応ダウンロード自体は合法なんで!!俺は大丈夫なはず!!

では今日はこの辺で!



posted by Hiroshi at 02:06| Comment(2) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

Dream Theaterのドラムは誰だろ。

というわけで先月くらいからオーディションをやってるみたいで、年内には決めるって言ってました!彼らはAリストなるものを持ってるらしいので、すぐに決まると思いますが。。
とりあえずマイクもA7Xのツアーが終わったらまたどうなるか分からないですし、これからの動向に注目です。

ところで私事ですが、昨日は友人の結婚式に参加してまいりました。讃美歌も歌いました。ブーケトスではリバウンドを取れませんでした(笑)
場所は舞浜で海を眺めての披露宴でスゴイ幻想的でした。女性は写真をとりまくってたし、キャーキャー言ってましたねw
10年来の友人で、ホントに幸せそうで、よかったですし感動しました。今はまったく予定がありませんが、もし結婚式をするなら盛大にやりたいと思いましたね!!
もちろん昼から飲んでたので、今日はすさまじい二日酔いです(笑)



posted by Dai at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

バンド年内スケジュール

mixiのコミュニティーとオフィシャルのトップページには書きましたけど、この度3回目を迎えるUNDHIFEAT主催オフ会の詳細が決定いたしました。

今回のコンセプトは「貸切」です。今や当たり前となっている、個室での飲み会を考えてましたが、「あまり他では経験できないオフ会」が我々の主旨であるので(笑)、今回は思い切って店を一店舗丸ごと貸し切ってやることにしました(^_^)なので、ぶっちゃけやりたい放題です(笑)。音楽を流します。映像も流します。頭も振ります。

場所は新宿東口から徒歩5分くらいの穴場的なバーです。既に下見も済ませました。忘年も兼ねるので、ここぞとばかりに飲んで騒ぎたい方は是非ともご参加ください♪参加希望はmixiコミュニティーなり、オフィシャルのメールサーバーなり、このブログへのコメントなりでお気軽にどうぞ!


そして今年最後のUNDHIFEATのライブですが、12月26日の日曜日、新宿ライブフリークにて行われます!クリスマス明けで財布の紐も固い時期でしょうし、まだ詳細の方も未定ではありますが、今年最後に盛大にやりますので、皆さん、予定を空けといてくださいね!詳細は決まり次第アップします。



更に例のRO69JACKの投票締め切りも、既に目前(11月8日まで)です!未だ投票をされてない方はコゾッて投票しといてください(笑)↓
http://jack.ro69.jp/contest/jack1011/artist/21614

そんなわけで、今年もあと僅か!最後の締めってことで、共に完全燃焼狙っていきましょう!
posted by Seiji at 13:53| Comment(2) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自由気ままな色々紹介 Vol.4

皆さんはエアボーカルというものをご存知でしょうか?

エアギターは結構有名で、所謂弾き真似というやつで、大げさな演奏する身振りとしばしば実際の歌唱や口パクによって構成されます。

エアボーカルはその口パク部分ですね。

最近では口パク以外にも大袈裟なアクションを加えるひとが多く動画とかで知らない曲でも結構楽しめる内容になってきてますね〜!

今回紹介する動画は、我々の中ではかなり有名な動画です(笑)

最初にこれを見たときは凄い衝撃と笑激をうけましたね〜!

あまり内容については触れないほうがインパクト大だと思うので、とにかく見てみてください!


posted by Hiroshi at 06:06| Comment(2) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

急に寒くなってきましたよね〜

ここ最近は先ごろまでのポカポカ陽気から一気に気温が下がって、周りは体調崩し勝ちですよね。ボクはなんとかダイジョブですが、インフルエンザやらもボチボチ発症されてる方もいらっしゃいますので、皆さんも手洗いウガイでしっかり予防してくださいねw
なんか秋を飛び越えて一気に冬へってカンジですが、そんな11月にはUNDHIFEATの第三回のオフ会がございます!

日時:11月22日(月)←これは変わらず

時間:夜19:00くらいから3時間程度

場所:新宿or渋谷

予算:3000円〜4000円(週末料金による変動の可能性があるため)

個室で音楽を流せる環境で一足早く忘年会的なノリでやろうかと考えてます!まぁ飲み会を楽しむためのプチイベントも考えてますので、是非参加してくださいね♪


そして我々UNDHIFEATは来月12月26日(日)のライブに向けて、またまた新たな新曲のリハを念入りに行ってます!今回はスピーディなカンジでカッコイイ曲ですのでお楽しみに!

ボクはCDなどを借りたり買ったりしたら、ソッコーでPCにデータとしていれるんですけど、あまりにその量が膨大すぎて、なかなか聞けなかったりするんです。ここんとこそういうのを聞きあさってるんですが、イイアルバムを見つけました!

LeverageというフィンランドのハードロックバンドのCircus Colossusというアルバムです!ボーカルの男らしい歌唱とギター&キーボードのプログレ風のテクと楽曲全体を覆っている哀愁感が素晴らしすぎる!

では6日にはボクは友人の結婚式に出席してきます(笑)
posted by Dai at 13:03| Comment(1) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月03日

結婚か〜

今日はワタクシ事ではありますが、六本木にて大学時代の知人の結婚式でした♪ちなみにベースのHIROSHIと共通の知り合いでもあります。

いや〜、やっぱ同年代がどんどん結婚していきます!喜ばしい限りです!心が暖かくなりました!


結婚式にしては珍しく、二次会の開催がなかったので、六本木という事で、HIROSHIと一緒に二次会も兼ねて(飲み足りなかったという話もある)ハードロックカフェへ!


更に飲んで、水っ腹になりながら家路につきました。


そして果たしてHIROSHIは今日どこに行ったのでしょうか、気になりますね(笑)。
posted by Seiji at 19:27| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘッドバンギング!

先日はメタ歌お疲れ様でした!

ご来場された皆様、対バンの皆様、どうも有難うございました!

俺もヘドバンしまくりで楽しませて頂きました!

しかし予想どうり次の日は筋肉痛に苦しみましたね〜!

ちょっと調子に乗って振りすぎましたね・・・

でも毎週の練習で振ってるからなのか、あまり長続きはせず、今は殆ど痛くないですね〜!

知らず知らずのうちに首の筋肉がかなり強化されてきているみたいです!

そのヘドバンですが実際のところ、かなり首や僧帽筋、腹筋に負担を与えるので、なかにはその影響が骨に達する例もあるそうです。

エヴァネッセンスのギタリスト、テリー・バルサモが脳梗塞で倒れたのは、ヘッドバンギングが要因とも言われていますし、スレイヤーのベース/ヴォーカルのトム・アラヤは近年ヘッドバンギングによる身体的なダメージに悩まされており、一時は引退かと騒がれた事がありました。その後ステージではヘッドバンギングを控えているそうです(泣)

また、皆さんもごぞんじのX JAPANのYOSHIKIはドラム演奏の最中の激しいヘッドバンギングにより首、頚椎を痛めており、頚椎椎間板ヘルニアや神経循環無力症などを相次いで発症。このため、回復後は首にコルセットを巻いてドラムを叩いていました。

今度倒れたら車椅子生活になると医師から宣告されたうえ、2009年にヘルニアをさらに悪化させ、椎間孔切除の手術を受け、第5番-6番頚椎の間を広げるこの手術は成功したものの、ほかの頚椎間や腰にも損傷が判明したため、3年以内に再手術が必要であると医師から宣告されたそうです(恐)

ぶっちゃけどいつもこいつもヘドバンし過ぎです・・・!!

やはりヘドバンするときは腰や首に負担をかけないようにヘドバンする方法を研究することは必須ですね!

もちろん我々は日々それらを研究していますよ!

なのでライブ演奏だけで筋肉痛になることは殆どないんですが、メタ歌はそれ以外でも振りすぎましたね〜・・・

まあでももう治ってるんでまだまだいけるでしょう!!やはりメタルはヘドバン無しには語れませんし、演奏もできませんので!!

そんなわけで皆さんもヘドバンを日々研究し、ライブで振りまくりましょう!!!

ではでは!

posted by Hiroshi at 04:25| Comment(3) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

メタル歌合戦と自己中心的映画紹介Vol.4

先日のメタル歌合戦ではどのバンドでも首を振りまくって、さすがに筋肉痛です、ドモドモD[di:]death!!

昨日は18回目を向かえたメタル歌合戦でした!今回はメロスピ3バンドのデスが2バンドという組み合わせでした!お客さんもやはりメタル好きな人ばかりなのでやはりやってて楽しかったです!タイバンさんの演奏もフツーに楽しめましたし!ホントにお疲れ様でした!そしてご来場くださった皆様もありがとうございました!!次もタイミングが合えば是非参加したいですね♪

ではここから映画紹介ですww今回は1991年のアカデミー賞で作品、監督、主演男優、主演女優、脚色と主要部門を独占した、サイコサスペンス不朽の名作、「羊たちの沈黙」です。まずはあらすじから

かつての患者の一人であり女性を誘拐し皮を剥いでいるバッファロー・ビルに関する情報を得るため、若きFBI訓練生のクラリス・スターリングが投獄されている社会病質の精神科医のもとに送られる。 当初、クラリスと対面したレクター博士は「アカデミーに帰りなさい、クラリスお嬢さん」とすげなくあしらうが、彼女が囚人の一人に辱められたことに怒り、その非礼への償いとして最初のヒントを与える。その後、クラリスの少女時代の記憶、秘められた過去の話と引き換えに、博士は彼女へ事件解決のアドバイスを与え続けていく。白眉は、小説のタイトルともなった「子羊」とクラリスの関係が明らかになるくだりであろう。この告白を聞いた博士は、初めてクラリスを「対等な存在」として接するのであった。

これはボクを猟奇殺人好きにした映画!!(笑)
いやいやまずはなんですか主演男優と主演女優賞受賞って!!フツーはありえない話なんですよ!主役は一人なんだから。だから主演女優と助演男優とかなら分かるけど、主演男優主演女優ダブルで受賞ってホントにありえないですわ〜。それはクラリス演じるジョディフォスターとレクター演じるアンソニーホプキンスがあまりに付け入るスキのない完璧で素晴らしい演技をしたからでしょう。もちろん監督のジョナサンデミの手腕も秀逸で原作のイメージを見事に映画に変換しました。しかしながらこの二人の鬼気迫る演技があったからこそ、この羊たちの沈黙はいまでもサイコサスペンスの頂点に輝き続けるんだと思います。
しかしこのハンニバルレクターというのは前回触れましたけど実在したエドゲインという犯罪者をモチーフとして描かれてるんすよね。まぁ実際のエドゲインはここまで超天才じゃなかったと思うんですけどね(笑)凶悪な殺人鬼でありながら紳士的な魅力を併せ持つ、ハンニバルレクターは映画史上でも屈指の人気キャラクターになったと思います。ってか実際こんな犯罪者がいたらカルト教団とかから崇拝されそうだしww
博士の特徴たる丁寧な言葉づかいの一環である「ありがとう、クラリス」という言葉も、異なった重みを持って響きますよね〜。
この作品は、徹底して客観的な描写と綿密な科学的・医学的知識、それぞれの人物の精緻なキャラクター、破綻の無いストーリーで構築されてます。
クラリスとレクター博士との関係だけではなく、クラリスとアーディリアとの友情、クロフォードの妻ベラに対する愛情といった善の人間関係、あるいはバッファロー・ビルの倒錯した世界に見られる負の表現が、重苦しくも一種の荘厳さを以て、作品にさらなる魅力を与えてますよね。

とりあえず今度は是非SAWを紹介したいなぁ〜。。見てない人には是非!


[Play List]
Temple Of Shadows/Angra
Nightmare/Avenged Sevenfold
Here Waits Thy Doom/3 Inches Of Blood
Magic & Mayhem/Amorphis
7 Sinners/Helloween
posted by Dai at 19:29| Comment(4) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第18回メタル歌合戦

ご機嫌いかが!?


俺はご機嫌だ!


何故なら今回は、世界中の子供が化け物達からお菓子をもらうカボチャの日であり、「第18回メタル歌合戦」開催の日。滞りなく終了しました!


・・・前回のイベントのトラウマがあるからなのか(笑)、今回は非ッ常〜〜に!気持ちのよいライブでしたとも!!何せ出演者はみんな「バンド」ですから!カラオケソロアーティストとの共演が多かった今までの環境が嘘のようです(笑)


前回から約一ヶ月ぶりのライブでしたが、かつてのペースが凄すぎて、メチャメチャ久しぶりな感じがしました(^_^;)その久々のパワーを発散するには、とてもいい環境の中でのライブだったと思います。それというのも、ライブにおいては我がUNDHIFEATはそのジャンル上、毎回毎回出演バンドの中でも浮きまくっていることが多いんですけど、今回は出演者がみんなメタルバンド!そしてそれを観にくるお客さんも、当然メタラーが多いわけであって、今回もかなり大入りでした!


いや〜、楽ですね〜(笑)何せ我々が何も言わずとも前方に進軍し、何もせずとも曲のテンポで頭を振ってくれるんだから(^^)「メタルをお茶の間に」が我々のコンセプト故、結構アウェーな環境でのライブが多かった中、今日は故郷に戻ってきたかのような感慨深い想いがあったりしたわけです(笑)。


そして今日は前回のメタル歌合戦よりも、メロディアスなバンドが多かったのも特筆すべき部分です!大半のバンドを間近で観戦させていただき、かなりツボなフレーズが多かったりして、自分的にも楽しめました!ウチのメンバーは自分のライブに加えて、対バン観戦中にもヘドバンのし過ぎで、帰り際に既に満身創痍になってましたよ(笑)


・・・しかしとにかくどのバンドもギター弾き過ぎ(笑)。ギタリストの俺からして、唖然とするような早弾きのオンパレードで、もうお腹イッパイです(^^;)いや〜、やっぱりメタルはギターに力入れてるな〜って感じました♪俺ももっと弾き倒した方がいいのかな、なんて思ったり。まぁ技術的に追いつくかは別として(笑)。それはそうと、今回もアクシデントがありましたね〜、毎回何で俺にばっか起こるんだろう・・・?お見苦しいところをお見せしまして、申し訳ありませんでした(T_T)



あ!そうだ!肝心な事を言い忘れてた!


今回新曲を地味にやったんですけど、いかがでしたかねぇ?一度しか聴いてないんじゃ判断のしようもないかもしれませんけど、それに対しても色々ご意見いただければ嬉しいです(^_^)今後ワンマンへのセットリスト充実を図り、ライブをやる毎に新曲が一曲ずつ登場するデフォルトになりそうですので、毎回来ないと聞き逃すかもしれませんよ(笑)



まぁ要は何が言いたいかというと・・・、


今日はホントにありがとう!


そして次回のライブも四の五の言わずに来ればいいのだ!決して後悔はしないぞ!








ってことさ(笑)
posted by Seiji at 01:01| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。