2010年10月14日

Loud Parkまであと2日!

というワケでもちろんカウントダウンさせていただきます(笑)
この日本最大のメタルフェスは開催以来僕は一日もかかした事はありません!他のメンバーと違って、LIVEにもよく行くのでwなによりこのフェスでは、全く聞いた事がなくてもイイバンドを発掘できる楽しみがあります!だから今回はラインナップに関して賛否両論ありますが、きっと良質なバンドもたくさんいると思います!今年の盛り上がり次第で来年の動向も決まると思いますので、参戦される人は気合いいれて盛り上げちゃいましょう!!
そしてそのあとの31日の僕らのメタル歌合戦にも来ちゃえばイイんじゃない(笑)
今回はメロディック系が多そうなので、そっちがお好みの人は是非とも参戦してくださいな!
というワケで今日もバンドリハでございますww
しかし最近は雨が降ったり晴れたり、暑かったり寒かったり、落ち着かない天気ですな。。
とりあえず体調崩しやすいと思うのでお気をつけて\(^o^)/
posted by Dai at 12:24| Comment(4) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お茶の間に相応しいおすすメタル Vol.2

ラウドパークが目前に迫っているため、俺のバンドメンバーやマイミクさん、フォロワーの皆さんのテンションが大変な事になってます(笑)。


そんなわけで、二回目となったこのコーナー、今回もお茶の間にお届けするに相応しいメタルアーティストを紹介しましょう♪


今回は「速さ」に全てを捧げたイギリス発のメロディックスピードメタルバンド、「DRAGON FORCE」です。


img_1410433_41591680_0.jpg

DRAGON FORCE(2008年現在)


今や絶滅危惧種といっても過言ではないほど、メロディックスピードメタル界は衰退しきっており、あまり後進も育てない環境が続いてますが、彼らはそんなジャンルにおいて最後の砦とも言える存在です。


とにかくいかに速く、メロディックに演奏するかというコンセプトに突出し、一枚のアルバムに収められた楽曲群は、どれもこれも、とにもかくにもテンポが速いです。しかしメロディラインはしっかりと作られ、その速さに置いていかれないレベルの卓越した楽器隊の高速プレイは、もはや芸術の域と言えるでしょう。かつて4枚のオリジナルアルバムを出していますが、出す枚数に応じて、その極端過ぎるコンセプトにも拍車がかかり、まるで早送りで曲を聴いているかのような錯覚に陥ります(笑)。

そして彼らはライブにおいてもとてつもないパフォーマンスを繰り広げます。ヘドバンはもちろん、猛烈ダッシュでステージを走り回り、挙げ句スピーカーへよじ登り、キメフレーズに一斉にキリモミジャンプをかますなど、見所満載です(笑)。

まぁそのせいで演奏がグダグダになったり、演奏の最中にド派手にズッコケたりすることも多々ありますが、「そんなの関係ねぇ」と言わんばかりの、半ば開き直ったかのようなステージングは、オーディエンスの熱き心に火をつけます。当然観客も頭振りまくり、モッシュしまくりのハードなライブを展開するわけです。その圧倒的な疾走感と無茶苦茶ぶりが、彼らの最大の魅力であることは事実でしょう。


ですが楽曲の特徴としては、そんな無茶苦茶なライブとは裏腹に、メロディがとても親しみやすく、ゲーム音楽にタイアップされてても全く違和感を感じないマニア心をくすぐるものが非常に多く、俺自身かなり大好きなバンドです(^_^)良かれ悪かれ、非常に面白みのある連中ですよ(笑)。ちなみに楽曲の大半は7分以上を要する非常に長い大作ばかりなんですが、その最大の要因はギターソロパートの長さにあります。しかしこのギターソロも、彼らの楽曲を語る上で外せない要素であることは否めません。独特のサウンドを構築し、聞き手からしても思わず笑みがこぼれてしまうフレーズがふんだんに盛り込まれてます。


では、今回もyoutubeから音源を失敬してきたので、お聴きください。彼らの記念すべきデビューアルバムとなった「Valley of the Damned」から、アルバムタイトルにもなっている「Valley of the Damned」です。そのキャッチー且つスピーディーなヘドバンサウンドをご堪能あれ!

posted by Seiji at 00:08| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。