2010年06月29日

ビジネスとしての音楽

今日はちょっとリアルな話をしましょうか。あ、とは言っても構えないでください(笑)。何とな〜く思ってる事をツラツラ書くだけですので、何とな〜く御覧いただければ(^_^)


昨日のライブ、まぁAXへの切符が絡んだ内容というのは、以前お話しした通りで、昨日ウチのIkkaが書いた通りの結果となったわけですが、音楽を供給する立場である自分としては、当然自分達の楽曲を一人でも多くの人々に知ってもらいたい想いは強いですし、当然それが生業となれば言うことはありません。そのための手段の一環として、昨日のイベントに臨んだわけですが、ビジネスとして音楽を考えた上では、極端な話、お金にならない音楽は質云々関係なしに無意味です。それを一番形として示せる実績が、「集客」なわけですね。バンドとしての技術やまとまりも大事ですが、ビジネスに昇華させるとなると、「それ以前」が存在する。頭ではとっくに理解できてはいましたが、いざ現実を突き付けられると、見えてなかった部分が多々あったと改めて認識せざるを得ません。結成からはぶっちゃけかなり歴の長い我がUNDHIFEATですが、本格的にライブをコンスタントに行い始めたのはほんの数ヶ月前です。当然といえば当然の結末でした(笑)。まだ一獲千金を狙うには時期尚早でしたね。

結局自分達に今出来ることは、今現在UNDHIFEATを応援してくれてる人達一人一人に対して、常に最高の演奏とパフォーマンスを届けて、一人でも多くUNDHIFEATの価値観に共感してくれる方との出会いを求める、これしかないんだと今更ながらに気付きました(笑)。むしろ、これが一番やるべき事だと。知らず知らずのうちに焦っていたのかもしれません。音楽で生きていこうと目指すからには、当然ビジネスも考えなければならないのは致し方ありませんが、ビジネスだけでは語れないのが音楽であるというのも間違いないわけで、初心を忘れたら終わりですし。

まぁいずれにしても応援してくれた皆様には、結果を出せなかったわけなので、ホントに申し訳ない気持ちで一杯です。それでも決して我々を見捨てず(笑)、共に歩いていただきたいと思います。必ずいつか結果は残しますので。

・・・そういや昨日は、ウチのバンドで鍵盤をサポートしてくれてたヤナちゃんが応援に駆けつけてくれまして、ちょっとした打ち上げも行いましたが、それにも参加してくれて、嬉しかったですね〜♪更に6/26に行った池袋でのライブでたまたま偶然我々の演奏を聴いて、UNDHIFEATを気に入ってくれたお客さんがいたんですが、その方々も今回来ていただき、前の方でノリノリで聴いてくれました。それもメチャメチャ嬉しかったです♪

やっぱりUNDHIFEATは皆さんに守られているようです♪世間の風当たりには負けず、これからもメンバー一丸となって頑張ります!最後に、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!!
posted by Seiji at 22:03| Comment(5) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

続き

まね
そういう集客能力がものをいうっつんは分かってたっつーか、それを求めてさんざんライブやったり足掻いてるわけでね、今日はその足がかりになればって思ったけど、結局商売感が出たって感じだよね。

技術はね、だいたい誉められるんすよ。
ただ重要なのはそこではないらしいって話。
あくまで商売としてはね。

それでも俺達は音楽人として、喜んでもらいたいっつんが核としてあるわけだから、そんなことじゃへこたれないょ(`・ω・´)

まぁやっぱ、企業が食い尽きたくなるような魅力的なバンドになりましょうって、今までと変わらない話でした(メ´_ゝ`)


一筋縄ではいかないのは散々思い知ってるから(笑)

まぁ目の前をコツコツやってきます( ̄∀ ̄)

そして!応援よろしくね。~

ほんとに!!今のUNDHIFEATのファンをしていたことをかなり自慢できるようなバンドになるから!!

ただ少しだけ、今は皆の協力が必要な時期なんで、変わらずご愛顧いただけるとありがてっす

でもね、俺達のためにって考えじゃなくて、皆それぞれがUNDHIFEATを上手く利用して、それぞれの楽しみ方や使い方で、ストレス発散やら勇気づけられたり、そんな感じで、俺達は与える人間でありたいから(*^_^*)


そう。俺達はあくまで与える側の立場だから!
求める事もあるけどね怒り(ムカッ)

そんなUNDHIFEATの音楽や人間を少しでも好きになってもらえたら、すげー嬉しいじゃんって話ですょ~

遠慮せずにどんどん好きになっちゃいなょ(*^皿^*)


普段ライブに来れない、或いは遠くからこのブログを見てたりするあなたもあなたもあなたも!!

割といいヤツらだょ(笑)


んま今日はそんなとこで(・゚ω゚・)

全然ふざけてないのは、今日はご容赦ください(*^皿^*)

ぶんではまたね。~
posted by Ikka at 23:44| Comment(6) | TrackBack(0) | Ikka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

after the club asia

どもどもこんばんは
毎度お馴染み(σ・∀・)σexcellent!!でお馴染みジル・ベッソンです。

…うそです。俺はUNDHIFEATのATフィールド全開!Ikkaです。


…どゆこと(・◇・)?

まぁそれはさておき今日のclub asia。お越しいただいま皆様、本当にありがとうございました!
そして来た人も来てない人も気になってるんでしょ〜


X的な。出れるの出れないのの結果的な〜(^-∀-`)

まぁ、端的に申し上げますとね、ご存知蓋を開けてみればってやつっすわf^_^;

とりあえず今日現場入りしてから出演予定バンドは2バンド今日は出ない旨が伝えられました。
なにやら既にAXが決まったそうで?今日は5バンドのみになるんだそうで?


はっ(・◇・)?

ってゆーより『やっぱりね』っつんが正直な感想ですよね。

そして演奏後話をさせてもらいまして、詰まるとこ、技術より集客能力ってことでした。
やっぱAXとなると三桁は超えるような集客能力がないとってことで。

やっぱりあくまで相手側も商売っすからね、それは当然と言えば当然。
ただ俺達としてはね、集客よりも技術や、こいつらをAXに上げたら面白そうだなっつんを期待してたんだけど、ちょっと視点が違ったみたい。

そう、そして俺達はAXにどうしても出たい!って『目的』ではなく、あくまでAXに出れたらいろんな人にUNDHIFEATを聞かせられるし、いい肩書きにもなるってゆー広告としての『手段』と捉えていたのね。
だからあくまで主催者がAXを押さえるにあたって、黒字を運んでくるバンドを探してたと言うことかな。
まぁ音楽業界、上に行くにしても、汚い言い方をすれば金狡になるバンドかどうか。まして昨今は使い捨てが当たり前の業界だから、育てるっつんじゃなくて、そく利益に結びつかないとってことよね。
まぁボランティアじゃないから商売としては当然なんだけど、今回、俺達が期待してた内容とは違ったね。極端な話、どんだけ下手くそでも金持ってて集客能力があればって。まぁ極端すぎるけど、そこまで違いはないと思う。だからね、バンドとしては手駒としてメリットがないと、なかなかイベンターは食いつかないよね。事務所とかは例外もあるけどね。まぁ本日の結果はそんなことですわ。期待や応援くれた皆様にはまたまた申し訳ないことをしてしまったカタチになりましたね(>_<)
posted by Ikka at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Ikka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『バスターソード』

前のブログでIkkaから前振り受けたんで今回は俺の愛機、通称『バスターソード』について少し話したいと思います!

『バスターソード』とはもちろん俺の使用楽器のことなんですが、そもそもなんでこんな渾名が付いたのかと言うと、ぶっちゃけデカイからです!今から役15年程まえにかの有名ゲーム、FF7が出ましたがその主人公「クラウド」がもってた馬鹿でかい剣には当時衝撃を受けたもんです。その剣が何を隠そう『バスターソード』なんです!

まあつまりその『バスターソード』みたいだって事で、こんな渾名がついたわけです。そしてこいつを俺が使い続けてるのはやっぱりデカイからなんです!!

その昔ベーシストといえば、プレイも地味だし弾いてる人は暗そうだしなんか後ろの方にいるしそもそも音なってるの〜、的な散々な印象が強かったんです・・・実際昔のバンドはそういう傾向がありました。

俺はそんなのは嫌だ〜、って思って兎に角楽器だけでもインパクトのあるものにしてやるわい!という事でこいつを使い続けているわけです!

これが理由の半分で、もう半分は音楽的なことです。まあこれに関しては結構ありきたりな事なんですが、そもそもなんでこの楽器がデカイのかというと、普通のベースより弦が2本も多いんです。所謂6弦ベースってやつですね。普通のベースは弦が4本しかないんですが、それに、高い音が出る弦と低い音が出る弦が追加したものなんです。なんと弦の数がギターと同じなんです!

これによって単純にプレイの幅が広がります。こいつがあって初めてUNDHIFEATの複雑なベースラインを引くことが可能となるのです!!

まとめますと、見た目のインパクト&プレイの幅の増加の2点が俺がこの『バスターソード』を使い続けている理由です。
まさに美味しいとこどりじゃ〜〜〜!と言いたいところですが実は不便な点もあったりします。

まず重い!UNDHIFEATのライブはパフォーマンスにも力を入れているので楽器をぶんぶか振り回したり、頭をぐるぐる回したりで結構重労働です。そこに加えてあの重量はかなり腰に来ます・・・
今でこそ慣れましたが、コツを覚えるまでは次の日が大変で・・・(泣)

あとやっぱり弦が多い分使いこなすのが大変です。ぶっちゃけ普通のベースとはもはや違う楽器だといっても過言ではありません!

まあどんな物にもメリット、デメリットがあるんで、それは仕方のないことかな〜と思います。俺的にはメリットの方が遥かにデカイと考えてるんでこの『バスターソード』を使っているし、そしてこれからも使い続けます!



というわけで今回は『バスターソード』について長々と書かせていただきました。皆さんベースは暗い楽器ではないのです!!
ではでは!
posted by Hiroshi at 04:50| Comment(4) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

Way to the AX

先日はロサにお越しいただいた方々、ほんとうにありがとうございました(*^o^*)
そして、現場にて盛り上がっていただいた対バンや対バンを見に来ていた方々も、重ねて感謝感謝です(・゚ω゚・)

そして!明日はAXに行けるかも!?なライブですけどね、蓋を開けたらハナからデキレースだった、該当者なしが最初から決まっていたとかね、そんな誘い文句は御大層だけどって経験はさんざんしてきてるんで、どうなるかわからないけど、少しでも可能性があるならね、まぁやってやろーじゃねーかと。

club asiaは初めてのハコなんでね、見に来ていただいた方に、特に音響面で満足してもらえるかめ、開けてみないと分からないのがもどかしいっすけどね、明日は沢山の方々が来場予定すけどね、UNDHIFEATはいつも通り全力でぶつかっていきますんで(`・ω・´)

初めて見に来る方も、それぞれの楽しみ方で、気合の入ったアンディファンは一段と気張って!
明日はお互い楽しみましょーぜ(`∇´ゞ

今日はブログIkkaの日じゃないけど、UNDHIFEATを代表してのご挨拶でした

それでは渋谷 club asiaで会いましょう(● ・ ω ・ ●)
posted by Ikka at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Ikka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

サッカーによって忙殺される。。

本代表、前評判をくつがえし決勝トーナメント行きましたね!本当に嬉しいです!ドモD[di:]death!!

しかしそれとは裏腹に前回優勝国イタリア、準優勝国フランスはなんと姿を消してしまいました。やはり強豪国と他の国々のレベルがどんどん縮まってきているって事なんですかね〜。

昨日の日本代表戦はHUBで働きながら、ほぼ見たんですが、ホント理想的な試合運びでしたね〜。序盤は危ない場面もありましたが、先制点を取ったら終始日本のペース!これなら次のパラグアイ戦ノリで勝てるんじゃねって思っちゃいました。

ところでニュースでも取り立たされてますが、試合終了後の渋谷はマジでヤバかったです!特にスクランブル交差点は人で埋め尽くされてました!前回のカメルーン戦でいろいろあったから、みんなそこに集合しちゃったんでしょうねw

ってか勝った瞬間とかいきなりビールかけとか始めるしwwマジで掃除するほうの身にもなってください(泣)とりあえずボクはかけられなかっただけマシかな。。。

次のパラグアイ戦は来週の火曜日の23時〜です。。。時間も早いし、昨日よりさらに混む事が予想されます。。それ以外にも決勝トーナメントは外国戦もどれも注目度が高くなります。

・・・そうサッカーに忙殺されます。。

皆さん体調管理には気をつけましょう。
posted by Dai at 12:13| Comment(6) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

マックはタマゴ派です

メチャメチャ久しぶりにマック(マクドナルド)を食いました。どれくらい久しぶりかも覚えてないくらい最後に食ったのは相当前です。元来マックのタマゴ使ったバーガーは結構好きなんですけど、何故かタマゴ系はグランド化されずにいつも期間限定なので、その都度食いそびれていたんですが、この前たまたまテリタマバーガーの看板を見たので、久しぶりに食ってみました。






…半端なく胃もたれしました。





日頃食い慣れてないですからね〜…、照り焼きってのがまた重い。オマケに豪勢にセットでポテトとコーラまで付属したもんだから、更に重い。次の日にサッパリしたモンを食いたくて、蕎麦食ったら、感動するくらい旨かった!元来俺は質素な和食肌なのかも(笑)。

しかしながら、マックってのは中毒性があるようで、胃の中から消えてなくなると、また食いたくなってくるのが不思議です。匂いとか嗅ぐと、もう抑えがきかなくなりますなw

余談ですが、自炊や家飯に慣れてる人は、案外マックが苦手という人が多いようです。言ってしまえばジャンクフードなので、栄養バランスのしっかりとした食生活をしている方には、少々キツイのも頷ける話です。実家暮らしだった人が、一人暮らしを始めたらマックが好物になったというのはよく聞く話ですね(笑)。逆に言えばマック大好きな人は、日頃不摂生な食生活を送っている、とも言えますかね〜。まぁ当然例外もあるかもしれませんけど(^_^;)


あ、日本勝ちましたね。今更ですが(笑)。次回のDAIのブログ内容は決まりかな?


さ〜て、明日もライブ頑張るかな!!
posted by Seiji at 21:43| Comment(5) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(給食)おばさんの前で泣きながら…

引き続きIkkaです(-_-)

今日はいつも以上にブログ書いた後の残尿感がハンパじゃなかったんでリベンジタイムです。

とはいえ気まぐれブログなんでね、特に気負うことなく気ままにやってこーってスタンスです。Ikkaです(´▽`)


あなたのそば〜で〜暮らせるなら〜ば〜、辛くはない〜わ〜この東京砂漠〜♪♪

あぁ…また感極まって歌い出してしまいましたね。
お茶目なひろし


ひろし?

うちのHIROSHIがなにか(-_-メ)?



まぁね、このブログ、いろんな人がいろんな時間にいろんな見方をしてると思うんすけどね、基本自由なんでね、縛られたくないんすよ。なんでその人なりの楽しみ方、うん。なんつーか…気が向いた時に読んでみて、少しでも楽しんでもらえればって気持ちが多分にあるんですけどね、変にルールというか、縛りみたいなんを自分につけたくはないんすょ(´▽`)
まぁIkkaの更新する日はおおらかな気持ちで読んでもらえればありがたいっすね。



そういえば、音楽やってる人って、それぞれ愛機があると思うんだけど、俺の場合、ドラム全体の持ち込みって難しいから、スネア(小太鼓)、ペダル(バスドラ鳴らすやつ)、シンバルなんかを持ち込んでるんだけど、今度HIROSHIの愛機、通称『バスターソード』の出会いやこだわりなんかも聞いてみたいもんすな(´∀`)♪

ほんとね、プロアマ問わず音楽人は他人にはわからないようなそれぞれの細かい音へのこだわりがあったりするんです。
一般的にわからなくても、わかる人にはわかるってゆーね、ある種マニアな世界でもあるけどね、ドラムなんかだと、スネア一個とっても『タン』なのか『ダン』なのか『カン』なのか『タッ』なのかみたいな、音質はこだわりだすとキリがないのがわんさかありますからな(゜∇゜)
ドラムって電気を使わないだけやっぱり音質も歌い方の一つでね、個性がほんと出るんすよ。
そこまでこだわった音をね、前にも書いたけどぺーぺーのPAに壊されると、そりゃあんちくしょうともなるんですよ(/_-)

今回ちょっと入りすぎたかな?まぁせっかく二回書いてるからまた別口な感じでね(・゚ω゚・)


?は(゚Д゚≡゚Д゚)は?




(゚し_゚`)ダッテサ…



ヾ(´∵`)ノマァマァ…




(^・∀・^)デマシタ

人生云わば行雲流水。
俺は風のふくまま気の向くままっす
posted by Ikka at 03:19| Comment(4) | TrackBack(0) | Ikka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

給食食べなきゃ遊びにいけない

『まさにおったまげたおはなしです』


…(・゚ω゚・)


今日、当時若い頃のひばりちゃんを紹介した番組の映像を見て、昭和感丸出しのナレーションでこんなことを言っていたんです。

『まさにおったまげたおはなしです』

今真面目な番組でこんなナレーションしたら苦情きそうだょね(・゚ω゚・)

あっ、どうもこんばんはUNDHIFEATの綿棒らぶIkkaです(゚∀。)
綿棒って癒し系だょね(・゚ω゚・)

母さん、新宿はまさにこれからワッショイしに行きますって青いのがいっぱいです。

母さん?


別におふくろ関係ないよ?


このてっぺんはげが!!!(*`д´)凸


さてさて、最近ね、UNDHIFEATが速くなったんです。
よくわかんない?
あぁ、楽曲の方です。今までもなかなかスピーディだったんだけど、調子に乗ってテンポ的なもんを10上げました。
今までは気分やコンディションで早く演奏したりはあったんだけど、最近は鍵盤の関係でクリックに合わせた演奏なんだけど、そうするとテンポ(曲の速さ)を予め設定して演奏するんだけど、それをね、まぁ上げてやろうじゃねぇかと。

テンポを上げる
↓↓↓
速くなる
↓↓↓
疲れる
↓↓↓
汗だくの到来
↓↓↓
景気回復
↓↓↓
…とはいかないけど、メタル関係者は速いのがお好きな人が多いんです。

まぁUNDHIFEATはもともとメタルだぜって曲なんでね、楽曲の持つポテンシャルは高速になってこそ発揮されたりするんです。


ところで最近は『NEVER CHANGE MIND』

…略して『たこ焼き先生』をなかなかライブで披露できてないんですけどね、まぁ大人の事情ってのがあるんですね(/_-)

メンバーもけっこうお気に入りなんですよ。

…『たこ焼き先生』が。







…うそです。

ねば〜は直訳は決して変わらぬ心とかなんだけど、この曲の場合、揺るがない決意みたいなニュアンスかな。

たこ焼きも先生も関係ないのであしからず。


…おったまげたおはなしです

略しておったまげーしょん。


(゜∇゜)オッタマゲ…


そんなUNDHIFEATのオールバックをこれからもよろしくお願いします。



時に今日池袋でみんなの党の渡辺代表がはしゃいでました。

『月がキレイだね。そう思わないかい?…碇シンジくん』



…(´∀`)
posted by Ikka at 00:29| Comment(6) | TrackBack(0) | Ikka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

コンピューターウィルス

今でこそ当たり前のように認識されているコンピューターウィルスですが、一昔前までは生物学的なウイルスとの違いが分からず、コンピュータから人間に対して病原体が感染すると勘違いする人が結構いたようです。(今でも発展途上国の人々はこのような誤解をしてる人も多いようですが。)

ぶっちゃけ俺も最初はその口でした(笑)何かの小説でコンピューターウィルスの話が出てきたときは、機械が病原体をばら撒くのかと思ってましたね〜!

しかし技術の発展に伴い、なんと人間にもコンピューターウィルスに感染する可能性が出てきたというのです!!

今回ご登場いただく博士はイギリスのマーク博士です!俺はよくしらないのですが人体にICチップ(RFID)を埋め込む事例は、すでに世界でも珍しいケースではないそうです。そのチップによって自分の身体がキーロック解除の入館IDや携帯電話のパスコード入力の役目を果たすようになるという実験を行っているそうです。

そのマーク博士が実験的にわざとチップをコンピューターウイルスに感染させた所ネットワーク上の他のシステムを麻痺させてしまう破壊的な身体になってしまったそうです!

なんでも最近のRFIDはコンピューターさながらの高度な性能を備えるため、そのぶんだけウイルス感染の危険も増してきているそうで、技術の発展と同時に新たな問題も浮上してきそうな予感がしますね〜!
ペースメーカーを埋め込んでいる人にも影響が出るのではといわれているそうです・・・

まあ俺の体にチップを埋め込むなんて日は当分こなさそうですけどね〜!その内アンチウィルスソフトを自分の体にインストールする日もくるかもしれませんね!


しかしそうなるとなんかターミネーターになった気分でしょうね!
posted by Hiroshi at 02:56| Comment(4) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

サッカーは国民のスポーツ?

今はどこに行っても何をしていても、世間はサッカーの話題で持ちきりですね・・・。先日のオランダ戦の時なんて、その視聴率は50%台までいったとか・・・、もはや紅白歌合戦を軽く凌駕するレベルです(笑)。いつの間に日本人はこんなサッカーフェチになったんでしょうか。大して興味もない自分が、何か非国民のように思えてきました(笑)。日頃のスタジオリハでも、サッカーの話になった時のDAIと他メンバーの温度差がかなり激しいですwwホントにインドア志向なバンドだこと・・・。

そして先週から今週にかけては、久しぶりにライブのない週なので、前回の6/12がやたら遠い出来事のように感じます。習慣とは恐ろしい・・・。しかし今週の土曜から一週間の中に、3本のライブがあるというハードスケジュールです。それはそれでやりすぎか(笑)。身体だけは壊さないようにしなきゃな〜!

あ、そうそう、mixiとYOUTUBEにUNDHIFEATのライブ動画をアップしました。こちらです↓

PC(mixi)→http://video.mixi.jp/list_video.pl?from=navi

携帯(mixi)→http://m.mixi.jp/show_video.pl?guid=ON&mode=community&video_id=9274685&owner_id=30370904&video_key=4346fa008c230b1ae312b3e03fd317d8f1002f55&bbs_id=48970495&comm_id=1052191

共通(YOUTUBE)→http://www.youtube.com/watch?v=5aZr-jDYZHA


大まかな内容な上に1カメなので、実際見るよりも臨場感は薄れるとは思いますが、何となく雰囲気が伝わればいいかなって思ってます♪是非ご覧あれ!ホームページにも近日中にこの動画よりも尺の長い内容のものをアップしますのでお楽しみに♪
posted by Seiji at 22:03| Comment(6) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本命穴馬かきわけて〜♪ by Ikka

帰宅後時間を考えず飯も食わずに愛機と戯れ、夢中になりすぎて汗だくになってるのはどこのどいつだーい?


…あたしだょ!!(`∇´ゞ
(最近めっきり見かけなくなった某SM芸風のヅラ芸人さん風)

どもこんばんは(*・_・*)ノ
群馬が生んだUNDHIFEATいちの颯爽ヅラ芸人Ikkaです(⌒〜⌒)

うそです。


ヅラがとれね〜づら〜




…うそです。


いやぁ早いもんで一年も半分が過ぎ去ろうという昨今、皆様いかがお過ごしですか(´∀`)

ちなみにドアタマの愛機ってドラムの練習台だょシモネタぢゃないょ(笑)
改めて読み返したらそうとれなくもないかなって思ったもんで一応補足(笑)


そして相変わらずIkkaは現実という怪物と日々対峙するのに手一杯だけど、大人って、大変だよなぁって去年あたりから結構思ったりしてます。

そんな夢のない話はさておき、UNDHIFEATの夢を少しのせたAX前哨戦が迫ってきてますが、28日の2日前にもUNDHIFEATはお馴染みROSAでライヴやってますんで、えぇ、なんとなくそんなんも感じていただけるとね、我々としてはありがたい話ですわ(・゚ω゚・)


てぃーおーけーおーあーるおーでぃーいー

TOKORODE今日スタジオでね、コアのギターソロ中にひーろすぃ〜がドラムの前来て変顔したもんでね、妙にツボって演奏中笑いをこらえきれなかったっす(*´艸`*)
そう、おちゃめなひろし

でもひ〜ろすぃ〜をブログに出しすぎて『先生!ひろしくんが調子に乗るのは違うと思います!!』って学級委員長にチクられるのもシャクなんでこの辺でやめときます(-_-)



(σ・∀・)σexcellent!!


さて、お馴染みジルが登場したところであんちゃん飯食います。
炊きたてが俺を待ってます。待ちすぎてもはや炊きたてではなくなってます(-ε-)

なにしろ深夜の飲食はダイエットの大敵です。


ダイエット?


別にしてねーけど(゜∇゜)


うそです。



それがうそです。


はい。皆の頭ん中がごっちゃになって何が正義で何が悪なのか、冷やし中華は正義なのかさっぱりわからなくなったところで、今日はおわかれ。





カステラ一番♪電話は二番♪♪





…は(-_-)?





文明堂の宣伝はどーでもよくて僕飯を食うんですよ。


おかわり。
posted by Ikka at 01:09| Comment(6) | TrackBack(0) | Ikka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

気合を入れろ!日本代表!

サッカーワールドカップですが、いわゆる強豪国がのきなみ苦戦をしいられてますね。やはり他の国々も力をつけてきているって事なんでしょうか!
ドモD[di:]デス!!

UNDHIFEAT内でも無類のサッカー好きなので、ここのトコはワールドカップ見すぎでもちろん寝不足になってますw日本代表ですがまずはカメルーン戦に勝利できてホントによかったです!いろんなトコで騒がれてますが、まさに歴史的勝利ですよ!そしてワンチャンスを決めた本田はマジ脱帽ですね!そしてそして負けはしましたが、先日のオランダ戦!ボールポゼッションはほぼオランダだったんですが、決定的なチャンスの回数は同じくらいだったように思えます!守備陣もバッチリ機能してたし。スナイデルのミドルシュートを自陣ゴールに弾いてしまった川島は再三決定的ピンチを防いでくれたので攻める事はできませんよ。オランダ相手に日本代表はワールドカップ前の評判が嘘のように善戦しました!やっぱしカメルーン戦に勝利して自信を深めたのがデカいかなと。同じグループのデンマークはカメルーンに勝ったのですが、得失点差の関係でデンマーク戦は引き分け以上で決勝トーナメントに進出できます!今週の木曜日深夜3時半〜です!皆さん是非とも応援してください!

そしてそしてLoud Parkですが第二弾アーティストが発表になりました!個人的にはEDGUYとFFDPが嬉しいです♪ちなみにもうひとつのヘッドライナーがまだ決まってないんですよね!?KORNじゃないとは思うんですが・・・
とりあえずこの後の発表を楽しみに待ちますか〜。

そしてボクらのライブ情報ですが

6月26日(土)池袋Live In Rosa
New Sensation
TIME: 16:30open
PRICE: ADVANCE:¥2000(D別) DOOR:¥2500(D別)

6月28日(月)渋谷club asia
ASIAN LIVE'D FEST2010
TIME: 16:30open
PRICE: ADVANCE:¥2500(D別) DOOR:¥3000(D別)

となってます、ちなみに28日のほうですが
「clubasiaでの4年目となったFESTイベントを継承する2010年
バンドシーン音楽シーンの様々な出演者が集結。 ASIAN LIVE'D FEST 2010としてclubasiaで開催!
又、渋谷AX にて開催される2010 shibuya Break Starz
フェスティバル 2000人動員のプレイベントとして開催!」
という事をうたってます!

予定の合う方は是非とも見に来てください!
ちなみに初めての方はホームページからチケット予約をすると、500円引きになりますのでw

http://undhifeat.heavy.jp/


[Play List]
The Blackening/Machine Head
Supercharger/Machine Head
Yggdalive/DELUHI
JAGANNATH/DELUHI
s[K]apegoat/DELUHI
posted by Dai at 10:33| Comment(6) | TrackBack(0) | DAI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラーメン一蘭

どうも〜皆様応援アリガトウございま〜す!皆様の暑い声援には元気付けられます!週間が終わっても懲りづに応援宜しくおねがいします!(笑)

そして今日はラーメン一蘭を食してきました!この店は豚骨味を基本にしてそこに辛めの秘伝のタレを加えた独特の味になってます!俺は坦々麺などの辛い食べ物が好きなんで、このスープはかなり好きです!
惜しむらくは細めんであることでしょうか・・・俺は太麺好きなんです。まあ相性というのもあるんで、このスープには細麺が合うんでしょう!

この店の最大の特徴はやはり「味集中カウンター」でしょう!これはカウンター席が両横が衝立で仕切られていて、自分の前もラーメンが出てきたあとはすだれが下がり、店員にさえも食べているところが見られないような仕組みになっているものです。

またオーダーは食券購入の前売りで、更に味・麺の堅さ等のお好みをオーダー用紙に書いて渡すというシステムになっており、下手すりゃ一言も喋らないでもいいという徹底振りです。これなら女性の方でも気兼ねなく行けそうですね!

これと似たようなシステムの店に康竜っていう店があるけど味は断然一蘭のほうが上だと思います!(康竜好きの方ごめんなさい!)。

皆さん是非一度は行ってみましょう!
ではでは!!
posted by Hiroshi at 05:02| Comment(4) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

「麦とホップ」はまだイケる

節約も兼ねて、大分前から家での飲酒は発泡酒でしのいでます。色々な発泡酒を試してみましたが、「麦とホップ」が俺には一番合う気がする。発泡酒って、ビールと全然味が違うので、慣れないうちは不味くて仕方なかったですが、最近は慣れてきてるのか、そこまで違和感は感じません♪特にこの「麦とホップ」は田村正和がCMで紹介しているように、「ビールと間違う」・・・わけはないんですけど、まだそれっぽいので許せるかなと。

さて、今日は6/12に池袋で行われたカノンフェスタの画像をアップしましょう!!

IMG_0330.JPG  IMG_0321.JPG

IMG_0328.JPG  IMG_0318.JPG

IMG_0332.JPG  IMG_0331.JPG

会場となったLIVE INN ROSAはステージが広いので、何かメンバーに距離感があるように見えますね(笑)。日頃狭いスタジオでのリハばっかなので、逆に広いと面食らうことも多いです。ついでにIkkaのオールバックは久しぶりに見たような気もします。当日は大トリということもあり、メチャメチャ派手に動きました。汗ダクで酸欠で疲れ果てましたわ。

恒例のオマケ↓
IMG_0314.JPG
日頃影に隠れがちなリズム隊2人をフューチャリングした今回の小ネタ(笑)。

IMG_0317.JPG
日頃滅多に見れないベーシストによる満面の笑顔(笑)。これからもHIROSHIをよろしくどうぞ♪


ってな感じですかね!
そしてこのブログをご覧になっていらっしゃる皆さんにお知らせです!
6/28(月)に、渋谷club asia→http://asia.iflyer.jp/venue/access にて、「ASIAN LIVE'D FEST2010」というイベントが行われます。それに我がUNDHIFEATが出演するんですが、このライブには、是が非でもお越しいただきたいです!!それというのも・・・、下記イベント告知文。

「clubasiaでの4年目となったFESTイベントを継承する2010年
バンドシーン音楽シーンの様々な出演者が集結。 ASIAN LIVE'D FEST 2010としてclubasiaで開催!
又、渋谷AX にて開催される2010 shibuya Break Starz
フェスティバル 2000人動員のプレイベントとして開催!」

注目となるのは、もうお分かりですね?「渋谷AX」です。その出演を賭けてのイベントなわけです。特に一番お客さんを集めたバンドが優勝というわけではないですが、仲間はいればいるほどいいわけです(笑)。

というわけで!!是非とも応援しに来てください!

よろしくで〜す(^▽^)
posted by Seiji at 21:08| Comment(4) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

続き(前のから呼んでね)

なぁんかね、法律は守りましょうなんはわかるんだけど、極端な話、人通りのまったくない深夜の横断歩道の信号を無視して渡るのはアウトです、決まりを破ったから悪者ですみたいな感じね。違うだろ!?って。

それ言い出すと、それこそ法律を破ってる方が完全に善でうまく利用してる悪がちやほやされちゃうみたいな。たぶんそれでよっぽど苦労してる方も沢山いるだろし。

俺はね、何が正義かって、法律云々はなしにしても、自分の正義に従って生きたいですょ!

どんだけ仁徳を積み重ねられるか…どれだけ他人様(ひとさま)の役に立てる人生か。やっぱり、UNDHIFEATもそうだけど俺自身、生きる目標みたいなもんで、喜んでもらいたいって気持ちはあるよね。俺なんかが役に立てるならいくらでも、みたいな。

ただ如何せん好き嫌いがはげしーんだ(笑)

まぁ嫌いなもんをハナっから否定するってことはないし、人間にしてもなんにしても、必ず何かしら良い部分ってのはあると思うしね。

物事は悪い部分ってのに視点がいきがちだけど、やっぱり小さくても良い部分を見れるヤツになりたいよね。



話逸れすぎじゃね(メ´_ゝ`)


まぁ逸れてもいいっすわ。

だから皆も、ひろしを応援しようぜって話です。





…うそです(-_-)


でもひろしくん。めっちゃ良い人なんで。掘れば掘る程味の出る子なんで。癒し系だし。

そんなひろしをこれからも宜しくね!(b^ー°)



…何の話(-_-)?


だぁって真面目だけじゃつまんないぢゃ〜ん(メ´_ゝ`)



ドドンパ(σ・∀・)



今のはジルじゃないです(-_-)



いやぁ…夏だねぇ(´▽`)
posted by Ikka at 00:21| Comment(5) | TrackBack(0) | Ikka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひろしマニア by Ikka

どうもこんばんは(b'ν`*)
毎度お馴染みUNDHIFEATのひろしマニアIkkaです(*´艸`*)プクク
ご存知ひろしには目がないんです(*´艸`*)
そんなひろしマニアが例によって昨日のブログに絶句したことはさておき、
あちーすな(´=ω=`)フゥ≡3

そんなベタベタは話の入りもさておき、UNDHIFEATご存知ライブが盛りだくさんです。特に今月末から来月にかけては怒涛ですわ。
改めて日程見るとね、たいしたもんだと思っちゃうわ~

さて、そんなアンディ事情もさておき、前回のブログで初登場したこいつ
(σ・∀・)σexcellent!!

↑↑↑こいつ誰だよって問い合わせがね、

こなかったけど心の声がバッチリ届いたんでね、今回は

(σ・∀・)σexcellent!!

↑↑↑こいつの生い立ちからなにから徹底的に紹介してやろーかとも思いましたが、特に盛り上がる気がまったくしないんでやめます。



はい。




やめます(-_-)


ちなみに名前はジル・ベッソン。『ジル』と呼んであげてください。



(σ・∀・)σexcellent!!


ところで僕はね、日々現実と戦ってますけどね、人に歴史ありで、人生ってやつはどう転ぶかわかりませんわな。

もともと“丁か半か”って気質があるんでね、平坦な道はハナっから御免被ってますから。

丁か半かで思い出したけど、なにやら相撲界が揺れてるね。

野球賭博やら麻雀、ゴルフだって。野球賭博って知ってる?

親元がいてさ、強いチームってだいたいわかるでしょ?だからハンデがあって、例えば巨人と横浜なら、巨人が2点差以上で勝つか横浜が勝つかみたいな。はたまたどちらでもないかみたいな。同点とか一点差みたいなね。 なるべく、統計的に五分になるようなハンデがあって、当たれば配当二倍みたいな。
野球賭博ってだいたい何百万単位で動くのよ。
賭ける方もマヒしてくんだろね。麻雀やゴルフは自分たちが参加だろうけど、似た感じで千点一万とか、一打差でいくらとかって感じじゃないかな?

ただ俺が思うのは馬やボート、最近じゃサッカーもだよ!結局最終的にお役人に金が流れる博打はオッケーで個人的に、それこそこじんまりとやるのが違法っておかしくね?

いや今回の事件自体を肯定する気はないけど、なぁ〜んか的外れな気がしちゃうんだよね。
posted by Ikka at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Ikka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

ジェトコースター

皆さんジェットコースターは好きですか?俺は絶叫系のマシンには目がありません!最近は全然行ってないんですが、遊園地に行ったときには必ず制覇しないと気がすみません。そんなジェットコースターですがやはり事故はつきものらしいです。

記憶に新しいエキスポランドのジェットコースター「風神雷神II」の悲劇のような大きな事故や骨折などの怪我も多いそうです・・・
先日もよみうりランドで9歳の女の子が鎖骨を折る事故が起きていたそうです。楽しい絶叫マシンですが楽しいばかりでなく危険な側面もあるんですね〜。まあ高速で走るマシンなんで当たり前なんですが・・・

そして俺も事故ではないんですが、絶叫マシンでいたい思いをした事があります!前に富士急ハイランドのドドンパに乗ったときの事です。ドドンパとはスタートから僅か1.8秒で時速172kmに到達する大型コースターで、地上52mまで上昇して落下する垂直タワーがあるものです。

事件はこの垂直タワーで起きました!俺は友人と一番前に乗っていて、機体はトップスピードに乗ったままタワーに差し掛かりました。そして垂直にタワーを一気に駆け上がりました!その時俺と友人は同時に「痛てぇ〜!!」と叫びました!

このマシンは超スピードが売りのコースターなんで体を固定するレバーはまるでプロテクターのようないかつい物です。そのレバーが機体が急上昇する際の方向転換のとき我々のどてっ腹にくいこんだのです・・・・!

そら痛いわ〜!だって時速172kmですよ!!ボクサーにボディブローを食らった気分でしたね〜!

まあそんな後でもガンガン絶叫マシンには乗りまくっていたわけですが、楽しい反面、危険も多いという事を忘れないようにしたいものです!
posted by Hiroshi at 05:26| Comment(4) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

UNDHIFEAT結成秘話〜暗黒時代 後編〜

知らないうちにシリーズ化しているUNDHIFEAT結成秘話ですが、書き始めた当初はこんな長く引っ張るつもりはなかったんです(笑)。しかしあまりにも劇的に色々な(悪い意味での)出来事が起こったので、全てを簡潔に記したとしても、どうしても長くなってしまうんですね。むしろこれでもかなりハショッてる方だったりしますw

さて、今回も長いですが、覚悟を決めてお付き合いください。もし飽きたというご意見あればご遠慮なくどうぞ(笑)。


時は2004年秋・・・、とうとうスリーピースバンドとなってしまったUNDHIFEATですが、前回言った通り、活動は継続していました。その主な内容は、楽曲のレコーディングです。ひたすら録音しては編集を繰り返す日々・・・、正直その時期の俺達のバンドとしての技術は相当下降したと思われます(笑)。何せスタジオでのバンドアンサンブルが全くと言っていいほど皆無です。楽器を弾く機会もなくなっていき、スキルはかなり危うい状態だったと言えます。しかしひたすらレコーディングをこなした甲斐があって、どんどんと楽曲は完成していきました(当然全て今となれば聴けたものではない質ですが)。

・・・しかしやはりせっかくの楽曲も聴かせる場所がないと意味がありません。ちょうどその頃、インターネット業界がメディアとして台頭してきた時代でもあったので、我々はオフィシャルサイトの制作を行いました。そこを窓口として、ウェブ上のメディアに楽曲を数多くアップし、プロのレーベルに楽曲を送ったり、オムニバスCDに参加したり、基本的に音源を武器として知名度アップを計ろうとしました。・・・ですが、そこでも常にメンバー不在という状況が障害となり続けました。レーベルから声がかかった時もありましたが、メンバーが揃っていないという環境では、先方も話を進めることができないようで、更にライブバンドなのにライブができないというのは致命的以外の何者でもありません。全ての話がお蔵入りとなり、悔しい思いをしたものです。活動の一環に、ネットラジオのDJをやった事もあります。その番組名は「UNDHIFEATの鋼鉄ラウンジ」(笑)。俺達がラジオ番組の枠を持ち、それぞれがそれぞれのコーナー(映画紹介や、メタル紹介、果てはベースクリニックなんてのもw)を展開する30分番組で、なかなか完成度は高かった気がしますよw。しかしそれも特に知名度のないバンドが行うわけですから、反応があるはずもなく、10回放送して終了しましたが。
ホントに当時はできる事には何でも手を付けてましたね。

結局、いくら音源を制作しようと、メンバーを揃えないことには、前には進めなかったわけです。でもこればかりは、いくら努力してもどうにもなりません。メンバーというのは人との出会いがまず肝要です。更にその人とバンドとの相性、音楽性の一致不一致、人間性の適合不適合、全てがうまくいかないと、メンバーには成り得ません。要は運が大半ってことかな(笑)。

そんな神頼みみたいなのに神経すり減らしても仕方ないんで、何とか他の方法を模索しながら足掻くんですけど・・・、最終的にはこのメンバーという壁に確実に行き着いてしまうわけです。UNDHIFEATのライブをご覧になったことがある方ならばお分かりになるかもしれませんが、自分で言うのも何ですけど(笑)、我々はライブでこそ真骨頂を発揮します。決して音源だけ聴いて満足してほしいバンドではないわけです。その当時から、その想いは常に俺の心の中にありました。ライブができないというのは、バンドの魅力を半減させてしまう事だと思っていたのです。つまりはメンバーなわけなんですよね・・・。

そんな鬱積した気持ちが、決して発散することなく、どんどんと俺達にのしかかってきていました。半ばヤケクソな活動にも限界が少しずつ見え始め、常にメンバーという壁にループする無限地獄に、焦りすらも出てきます。モヤモヤ状態が結局1年くらい続き、2005年夏、ついに転機が訪れます。

待望のメンバーが見つかりました。・・・しかし女性でした。鍵盤希望の彼女はメタル初心者ではありましたが、元来クラシックピアニストで、技術は目を見張るほど凄まじかったのを鮮明に記憶してます。ハッキリ言って藁にもすがる想いだった俺達は、彼女の加入を快諾し、やっとリズムマシーンではありましたけど、スタジオでのリハが行えるようになったのです。あとはドラムさえいればライブができる・・・!強い意志を胸に、ドラム探しに躍起になっていると、またしても起こってしまったんですね、悲劇が。

ある日深夜のスタジオリハに入った時、彼女は来ませんでした。当然連絡もありません。俺達3人に共通の暗雲が立ち込めます。イヤな予感しかしません。案の定その日は一切の連絡は来ず、彼女は姿を現しませんでした。・・・前にもあったぞこの展開(笑)。・・・後日、連絡が入りました。例によってベクトルはまたしてもズレていました。UNDHIFEATのスタイルに対しての疑問(ヘドバンやパフォーマンスやコーラスなど)が一番の理由だということです。演奏のみをカッチリとこなすスタイルであった彼女からすれば、俺達のライブスタイルはてんで間逆といえますから無理もありません。しかし最も気持ちを動かしたのは、「生ドラムのいない環境」というモノだったようですね。彼女からすればドラムのいないバンドは経験したことがなかったようです。加入当時から、生ドラムとの演奏を望んでいましたからね、それが耐えられなくなってしまったようでした。そしてその日を境に脱退・・・。これで8人目となりました。・・・だからとりあえず連絡はしろっつーの(泣)。

その後、1年以上の間の中で、時期は違えど鍵盤とドラムが加入希望で入ってきましたが、鍵盤の方は他に魅力的なバンドが見つかったとのことで脱退し、ドラムに至っては、顔合わせ時にやたらとメタル談義や最近の音楽事情について熱く語り合ったのに、いざリハの当日にいきなりバックレですよ。挙句後日に「精神的病いで入院してます」なんて嘘だかホントだかわからん言い訳をする始末で話になりません。まぁそこから二度と連絡も来ないですがね。
そして社会人且つ期間限定で加入したドラマーや、これまた社会人で一時的に協力してくれたドラマーや鍵盤もいました。しかし全ては長くは続かず、最終的には俺達はいつも3人になっていました。気づけば過去の脱退者の総数は12人にも及び、時は既に2006年を終わろうとしていました。その最中、俺達は涙ぐましくも、かつて制作した楽曲の手直しやら、再編やらをメインに、細々と活動を継続し、ライブへの憧れを抱き続けていたものです。

余談ですが、当時メンバーが脱退する度に、俺達はよく3人で酒を飲みに行きました。まぁ言ってしまえばヤケザケですね(笑)。勢いに任せてビールに焼酎に日本酒にとひたすら飲んで、挙句ウィスキーのトリプルロックや度数60度超えのハードカクテルを一気で何杯も空けるわ、アホみたいにチャンポンするわ、まさにヤケザケw泥酔しきって記憶を飛ばすこともよくありましたね。UNDHIFEATの酒好きはこういうところから来てるのかも。・・・しかしそういうところで発散させないと、もうどうしようもなかったんですよね、いつ心が折れてもおかしくない状態でしたし、ぶっちゃけ過去のメンバーが原因で3人共人間不信に陥りかけてましたからね(笑)。

苦節3年もの暗黒時代が続き、日に日に渇望は強くなっていきます。そして2007年となり、何事も全てが始まっていないまま、バンド結成5年目となってしまいました。しかし何を隠そうこの2007年こそ、現在のUNDHIFEATの基盤が出来上がる画期的な1年となる年だったのです。ついに暗黒時代が終わる時がやってきました。

では今回はこのへんで。今回も長くてスンマセン(笑)。しつこくもまた次回に続きます♪

To Be Continued...
posted by Seiji at 23:08| Comment(5) | TrackBack(0) | SEIJI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(σ・∀・)σexcellent!! by Ikka

んどーも(・゚ω゚・)
毎度お馴染みUNDHIFEATのポンコツ芸人Ikkaです(`・ω・´)

ポンコツ芸人だって?


なんだと…(-_-#)


Ikkaポンコツジャナイヨ(」゜□゜)」

GEININデモナイョ(」゜□゜)」


そんなクソみたいな笑えねー冗談よりも目!
明日を担う若者たちの目が、エネルギッシュで…ゾクゾクしたわ(゜∇゜)


(σ・∀・)σexcellent!!

なんちゃって


何を言ってるかわからない?


そうですか…(・_・;)



どうもこんばんは、UNDHIFEATのマニア向け、Ikkaです(・∀・)
よろしくお願いします。


(σ・∀・)σexcellent!!


さてさて、今日からいよいよ梅雨入りらしいですね


へ?(゚Д゚≡゚Д゚)?へ


それはさて置き…今日はガチねむです(σд-)Zzz(ρд-)Zzz


うーむ…(´=ω=`)


寝る。



決定。






うそです






(-_(-_-(−_−)-_-)_-)ゴニンソロッテ…



時に『ごっつええ感じ』はリアルタイムから大好きで、小学校ん時あれを見てから好きな芸人ダントツ一位はダウンタウンです

ちなみにシリーズもの以外で単発での好きなコントは浸水家族です

思春期ってコントも、味わいがあって地味に好きです
たぶん皆知らないと思いますけどf^_^;


ちなみに一昨年かな?ガキ使のトークの収録いってきました(⌒〜⌒)
いいでしょ〜♪〜θ(^0^ )
そん時はたまたま知人に誘ってもらえたんです







(σ・∀・)σexcellent!!







もちろんワールドカップネタは出しません。もちろんです。


ひねくれ者ですから(メ´_ゝ`)


どーせ今日のブログはワールドカップの話するんでしょ( ̄д ̄)
なぁんて思われるようにはならずに、いつでもフレッシュでいきたいIkkaですo(゚◇゚*)o




『愛などいらぬ(`・ω・´)』

って今日のスタジオでひ〜ろすぃ〜がはしゃいでました。





…愛が欲しいみたいです(笑)






(σ・∀・)σexcellent!!
posted by Ikka at 00:12| Comment(5) | TrackBack(0) | Ikka | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。