2010年04月08日

返品・・・・

先日のブログでBR-600を購入した件と「ライブで皆様によりよい演奏を聴かせられるようにこいつを巧く使いこなしていきたいと思います」などとほざいておりましたが、ついてないことでは他の追従を許さない我等がアンディフィート、やはりそう旨くはいきませんでした・・・


そもそも俺たちがどのように打ち込みをやろうとしていたのかと言うと、panを左右に振りきって左からキーボードの打ち込みが、右からクリックが流れる状態にしてそれをラインアウトの左のみをPA卓に、フォンアウトをドラマーに送るというやり方でした。まあつまりドラマーは打ち込みとクリックの両方を聴いてる状態で、客席には打ち込みのみが流れるという感じです。


以前一度だけ打ち込みでライブをやったときは、この作業をPCで行ってたんですが、PCがそろそろ寿命なのか最近動作が不安定になりつつあり、ライブで使用するのはかなり危険だろうということで、新しい安定して動作する機材を買い求めたわけであります。


それで楽器屋のオッサンに上記の動作ができるものを求めたところ紹介されたのがBR-600だったわけです。


そして今週の月曜のリハにてデータを全て入れたものをもってきて、いざ!って感じで打ち込みを流したんですが・・・なんかクリックの音が聞こえるんです!そう、このマシーンはpanを左右に振り切っても若干逆側の音が残ってしまうのです!


ダメジャ〜ン!!!!!
あのオヤジは出来るって言ってたのに〜〜〜!
結局ローランドに直接問い合わせてみたところやはり出来ないそうです・・・


そんな訳でこのマシーンは我々アンディフィートにとって全く意味ナッスィングな物になってしまったわけです・・・
即返品です!!!
もう開封して色々弄くっていた訳なんですけれども、結構あっさり返品できたのでそこは良かったですね〜。


Ikkaのブログにも若干触れられていたように、その日のスタジオはてんやわんやでした・・・
結局新しい機材を再び探さなければならないのでした〜〜(泣)





posted by Hiroshi at 05:41| Comment(2) | TrackBack(0) | HIROSHI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。